ミラノ生活

2017年10月12日 (木)

イタリアで3本の指に入るゴルフ場とは

ミラノから車で一時間くらいの所にイタリアでは3本の指に入ると言われる美しいゴルフ場Villa d'Edteがあります。



中に入るにはマイクで門を開けてもらい、そこから車で入ります。

受付を済ませ中を進んで行くと



テラス付きの何とも上品な喫茶室。



テラスに出るとコースが一望出来ます。



コースはこのようになっていて



ホールの始めに説明が!



ヤードではなくメートル表示でスタート地点からの距離が表示されていて、

上から白はプロ
黄色はセミプロ
青は普通の男性
赤は女性
みたいな感じらしいです。
何しろゴルフ場に来るのは初めてで、とりあえずルールを知っていて良かったぁと思うほど…



それにしてもコースはどれも美しく、どんぐりや栗の木がいっぱい!
歩いていると栗が自然に落ちてくる音がずっとしていて、秋を満喫できる環境です。



紅葉も楽しめるし、



このような泉があったり!
キャディさんも若いハンサムな感じの良い人で、これは設備の為に昨年作られた人工ものだと教えてくれました。
18ホール歩くのって、凄い運動量です。
キャディの車は殆ど乗らなかったので13000歩も歩き、足が棒だわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

路肩に駐車しているものは?

進行方向に相変わらず車がいっぱい路肩に停まっていますが、何やらその後ろに不可思議なものが!




近づいて見ると、カボチャの馬車のような可愛いらしいものが!




何処からやってきたんでしょう?




こんな街中まで走ってきたんでしょうけど?

奥の方からまた何語かわからない歌が聞こえ、覗いて見ると




奥の方から新郎新婦らしき人達発見。



ここは繁華街ブエノスアイレスの近くにある正教の教会。


イタリアと言えばカトリック教会があちらこちらにありますが、このように色々な宗派や宗教の教会があるのです。
初めて見た正教の結婚式は興味深いものでした‼️
若い二人の未来に乾杯🍻
お幸せに〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

新しいミラノの大司教

今日はMario Delpini 大司教が聖エウストルジョ寺院からDuomoに初めて入られる儀式。



17:00にお着きになるという事で
Duomoは閉鎖。
広場も閉鎖。
地下鉄Duomo駅も通過で乗降出来なくなりました。


中の様子は見られるように大きなスクリーンが広場に設置。

その数100m先のスカラ座広場ではミラコレ最終日のショーが始まるという事で、こちらも閉鎖。

もの凄く遠回りさせられ、おそらく路面電車も折り返し運転だろうと、地下鉄でDuomoから少し離れたTuratiまで歩き、帰宅しました…

家に着いた途端、


もの凄い雹😱

濡れなかったけど、車大丈夫かしら?

今年、8月19日、世田谷で経験したのよりは短かったけれど〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

Milanoのアーケード内は15:00に全部閉店!

1861年にイタリアが統一し、それを記念して建てられたVittorio Emanuele II 世アーケード。



今日はその中にあるサロン(いわゆるお店)150周年の記念行事があるため、全てのお店が15時に閉まるそうです。
アーケード内にはBARやレストランはもちろん、Luis Vitton やPRADAの本店もありますが、それも全て閉店。
PRADAを買いたい人はミラノ市内にある支店かデパートに行けということらしいです。




観光客の方はセレモニーが終わるまで外の入り口からしか見られないそう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

突然、変更される交通規制にご注意!

昨日でF1が終わり、夏休み中には、路面電車の線路工事などで運休になっていたものも今日から再開。
だんだんと普段のミラノを取り戻している感じです。
ただ、恐ろしいのは、普段車で通れた道が、急に進入禁止になったりもするので、久しぶりにミラノに帰っての運転はいつもより気が張りますcoldsweats01
例えば、こちらの写真。



中央駅横の空港行きバスターミナル。
標識の右に、突然バス以外は入れなくなりました。
タクシーも❌

一般車と共に左へ。

カメラも設置してあるので、間違って入ったら罰金が家に届く仕組み…
「最近、やたらとカメラを設置しているから気をつけろ」
とタクシードライバーからの助言も、空港から帰宅する車内でいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

小麦粉アレルギーのはずなのに!

ミラノのアレルギー科でPRICK TESTというのをやりました。



腕にこの液体をかけ、小さな刃のようなもので傷をつけ、そこからこの液体を体内に入れて反応を見るのです。
15分はそのままでと言われましたが3分も経たないうちに腕が無性に痒くなってきました‼️
両手につけられた液体は
牛乳、鶏肉、卵白、たら、マグロ、海老、ムール貝、ヘーゼルナッツ、クルミ、ピーナッツ、トマト、小麦粉、大豆、りんご、さくらんぼ、桃、ビール酵母、じゃがいもなどです。
掻いたらダメ‼️
洗ってもダメ‼️
ジッとしていなければダメ‼️




それなのに、反応が出たのはヒスタミンとクルミだけ。
あんなに両手が痒かったのに、そういうのです…

良かったことは、セリアック病ではなかった事!
でも、日本で小麦粉がダメとでて、実際にパスタ食べるとものすごく腫れて痒くなるのに〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

女子会って楽しい!

一度、市内交通機関のストライキでお流れになった女子会。
3日前にナポリ、ローマ以外は解除というニュースが流れ、じゃあ予定通りやりますか!と最終的に集まったのは、たったの4人。
まあ、中華だから4人いれば色々食べられます。
そんな中、店のオーナーを知る友人が、珍しいワインを持ち込みました!



ロゼの発泡酒です。瓶の中で発泡させているらしく、ビールのように開けたらすぐ注がないと溢れちゃうという代物‼️



美味しい料理に




みんなで乾杯…




こんな美味しいワインが飲めるとは、スト解除万歳❣️
持ち込みを心良く受けてくれ、冷蔵庫で冷やしておいてくれたので、チップをいつもより弾んでも一人15ユーロ。
これ以外に生ビールも白ワインも追加しているんですよ!
安っ‼️
また、行かなくちゃ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

あともう少し我慢すればいっぱい食べられるのですが!

この日本レストランはとても美味しいのですが、何しろ自宅から行くには少々面倒!
ついつい行きやすいところで済ませてしまいます。
でもこの日は仕事に必要な下見を兼ねて行った先からすぐだったので、行って来ました。



ここは、美味しい地ビールも置いているのですが、お寿司には味が強すぎて、私には合わないので、麒麟ビール。


胡麻のアレルギーがあるので、代わりに大好きな大葉をのせてくれました❣️
久々のBasaraは期待を裏切らなかった〜
ここは、日本人のパティシエがいるらしく、好評なので、別に抹茶のティラミスも注文。



お客さんは私の連れも含めて、全員、現地の人と商談している西洋人でした!
イタリアに3件も出来るハズだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

清々しい朝に見たもの

ミラノお城周辺は、皇居周辺のように早朝、マラソンをしている人が多いです。



でも今日は何かの練習かな?



踊っている人がいました!




これはミラノに来て初めて見た光景だわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

70年代の救急車両

最後の晩餐前の広場で、白十字の救急隊が大勢



赤十字はよく耳にしますが、白十字も110周年の歴史があるそうです。




こちらは1976年に実際使われていた救急車両だそうです。
レトロで可愛い💕



現在のものと比べ、基本色味はあまり変わらないですが、オレンジは救急車両には必ず今は付いている色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧