フランス・スイス旅行

2018年1月 6日 (土)

グルテンアレルギーにフランス料理は?

やたらとソースをかけるフランス料理は気を付けないと小麦粉が使われていることが多いので、オーダー前に確認が必要です。



牛肉のステーキや、




タルタルステーキは大丈夫‼️

ドレッシングだけ気を配れば問題なし。




フランスの好きなところはコーヒーにちょこっとずつ、デザートを頼むことが出来ること!




イタリアだと別にオーダーだから、一つ一つの量が多い。






その代わりフランスで別に頼むとこんなに大きいのが来る場合があるので、注意が必要かなぁ?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

旅行中に食べた美味しいもの

まず最初の外食はフランスへ入る前に立ち寄ったイタリア北西部の人気のレストラン。

肉の前菜三種と



魚の前菜三種です。



魚の方にはバカラのフライがあったのでこれは食べれなかったけど、さすが人気のレストラン。

豚肉サルシッチャのタルタルステーキは初めて食べました!
これは最高に美味しかった❣️
生ハムがあるから豚肉もありなんでしょうけど、普通は牛肉。日本では馬肉のユッケですよね?
Susaの街にあるのですが、営業は夜のみ。
ランチに立ち寄り、どこかへ行くということが難しいからか、店は地元の人でいっぱいでした!
予約しておいて良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルノーブルは可愛い街

グルノーブルへ行ったらとりあえずケーブルカーに乗って上から見ると良いです。



この丸いのがそうですが、下りは意外と怖かった!


行きはこんな写真を撮る余裕がありましたが、
帰りはないない!



新しくなって安全なのでしょうけど、ドア側に座ったら、もし何らかの理由で開いてしまったら掴まるところもないし、それに早い!




街はこんな感じだったらしいけど、




リバティー様式というかアールヌボー風の建物の中は市場になっていたり、



教会もイタリアのとは全然違います。



このような噴水ミラノにはないし、やはりおフランス🇫🇷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

2018 明けましておめでとうございます

皆さま

新年、明けましておめでとうございます。
今年はグルノーブルで年越しをしました!




このようなリフトで



意外と高いところまで登りましたー




上からの眺めは絶景。



今年も皆さまにとって良い年になりますように‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

グルノーブルまで道のりは・・・

除雪車を見かけ、やり過ごすこと3回。
驚いたのはイタリアの方が道の整備がされていたこと。
フランスに渡るまでには何度もトンネルを通過するのですが、出た途端、雪や大雨など悪天候。



フランスに入る前のトンネルを通過するのに、通過料金を払う必要かあるため、列に並ぶこと20分。




往復で55,20ユーロだったかしら?
7日以内に戻るなら、これがお買い得らしい!
でもちょっと高くないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

南仏よりあけましておめでとうございます!

皆さま、
新年あけましておめでとうございますbottle
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、現在南仏でバカンス中ですが、フランスワインと生牡蠣で私なりのおせち料理堪能しております。



本日2日は、ルノワールが晩年家族と生活し、亡くなった家がやはり美術館になっているので、コートダジュールのほぼ中心にあたるカーニュ シュル メールに行ってきました!


こちらがその家の絵です。


彼の優しい色使いはここコートダジュールでみると、本当に光が差し込んでいるようで、なるほど彼のアトリエだったところも、壁一面大きな窓がありました。



リュウマチに悩まされていた彼はこの車椅子に座って絵を描いていたのですね。


実際に写真もありました!



大きな庭は、海が見える斜面にあるので、外に行くときは


こちらの椅子で運んでもらっていたようです。



ルノワールって改めて観ると良いですね。
家に飾りたくなるような気持ちになり、
日本人に人気があるのが分かります❣️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

大晦日はアンティーブで、ピカソと共に?

昨日より、カンヌに来ています。
コートダジュールで晩年を過ごしたピカソのアトリエがあった博物館に行ってきました!


お城を用意してもらってアトリエを中に作ったらしいですが、そこが現在ピカソ博物館になっているそうです。


こちらはピカソの奥さんに私が撮られているみたいな感じになりました。


これがその奥さんです。良い絵ですよね?


アンティーブは、海沿いにあり、

アルプスが遠くに望めます。


気温は14℃くらいで、久しぶりの南仏はやっぱりいいなぁ〜


馬車とツリーとヨットが見える風景は中々ないですよね。


松のイルミネーションも今年最後の日を優しく迎えてくれました!
皆様、良いお年を❣️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

渋滞を避けるためにイタリアで1泊。

アグドはさすがに遠いので、
時差ぼけはすっかり取れましたが、
やっぱり一人で運転するにはきつすぎると、
ホテルをBORDIGHERA(ボルディゲーラ)の近くに取りました。

反対側は既に朝から渋滞が・・・

Vacance_agathoise_1735_ste_victoire

でも、私たちは順調に来ていたので途中、お昼をかねて、
高速を一旦降り、

Vacance_agathoise_1748
(ムール貝、フライドポテト、白ワイン付きで9.90ユーロです!)

ピカソが作った像と、

Vacance_agathoise_1737_2

ピカソ博物館がある、VALLAURIS(ヴァロリー)に来ました!
ここが最後のフランスに立ち寄った街です。

Vacance_agathoise_1755_2

その後、またまた順調で、

Vacance_agathoise_1769

ボルディゲーラのVilla Regina Margheritaに立ち寄りdownwardleft

Vacance_agathoise_1770

ホテルに入りました

Vacance_agathoise_1779_petit_royal

夕食のレストランで聞いたのですが、
この先のSAVONAからGENOVAまで
2時間のcarrvcarbuscarrvcar渋滞だったんですって!
ミラノはもっと凄かったんだろうなーsweat01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

アグドから半日あれば行けるところ。

PÉZENAS(ペゼナス)は家で夕食を食べた後、
散歩をかねて行ったところです。

Vacance_agathoise_1427_2

アグドから30分もあれば行けるところで、夜も10時ぐらいまで
店を開けているところがありました。

BÉZIERS(ベジエール)は土曜日、アグドを離れる前に行きました。

Vacance_agathoise_1546_halles_2

ここは45分ぐらいで行けるところで

Vacance_agathoise_1552_belvedere_2

丘の上に街があります。

Vacance_agathoise_1650_2

この教会ではちょうど結婚式を終えた参列者が出てきて写真を撮っていました。
土曜日教会で挙式はイタリア同様です。

Vacance_agathoise_1669

そしてフランス最後の夕焼けです。

Vacance_agathoise_1703

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

sète(セテ)の街の夕食に感動!

アグドのお家から車で30分ぐらいに所にある街に、
夕食を食べにいくことにしました。

Vacance_agathoise_1443

運河沿いを歩いていると
16ユーロ50セントでフルコースの看板が!
生好きの私は当然 shineシーフード生盛り合わせshine

Vacance_agathoise_1445_2

わたくし、ムール貝の生を初めて食べました!
濃厚で、ちょー美味しいですkissmark
牡蠣はもちろん、サザエの小さい版見たいな貝とか
もうどれも新鮮でたまらない。
このあと、
Vacance_agathoise_1448_3
メインのイカ料理とラタトゥイユに
デザートはIle Flottanteを頼みました。
(クリームの中に卵白で作ったものが浮いているフランスならではのデザート)
まあどれも美味しくて、安くて幸せな夕べでございました。

海で泳ぐわけでも、日光浴でもないけれど、
私が、バカンスに海を好むのは食べ物がお目当てだからwine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧