フランス・スイス旅行

2017年1月 2日 (月)

南仏よりあけましておめでとうございます!

皆さま、
新年あけましておめでとうございますbottle
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、現在南仏でバカンス中ですが、フランスワインと生牡蠣で私なりのおせち料理堪能しております。



本日2日は、ルノワールが晩年家族と生活し、亡くなった家がやはり美術館になっているので、コートダジュールのほぼ中心にあたるカーニュ シュル メールに行ってきました!


こちらがその家の絵です。


彼の優しい色使いはここコートダジュールでみると、本当に光が差し込んでいるようで、なるほど彼のアトリエだったところも、壁一面大きな窓がありました。



リュウマチに悩まされていた彼はこの車椅子に座って絵を描いていたのですね。


実際に写真もありました!



大きな庭は、海が見える斜面にあるので、外に行くときは


こちらの椅子で運んでもらっていたようです。



ルノワールって改めて観ると良いですね。
家に飾りたくなるような気持ちになり、
日本人に人気があるのが分かります❣️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

大晦日はアンティーブで、ピカソと共に?

昨日より、カンヌに来ています。
コートダジュールで晩年を過ごしたピカソのアトリエがあった博物館に行ってきました!


お城を用意してもらってアトリエを中に作ったらしいですが、そこが現在ピカソ博物館になっているそうです。


こちらはピカソの奥さんに私が撮られているみたいな感じになりました。


これがその奥さんです。良い絵ですよね?


アンティーブは、海沿いにあり、

アルプスが遠くに望めます。


気温は14℃くらいで、久しぶりの南仏はやっぱりいいなぁ〜


馬車とツリーとヨットが見える風景は中々ないですよね。


松のイルミネーションも今年最後の日を優しく迎えてくれました!
皆様、良いお年を❣️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

渋滞を避けるためにイタリアで1泊。

アグドはさすがに遠いので、
時差ぼけはすっかり取れましたが、
やっぱり一人で運転するにはきつすぎると、
ホテルをBORDIGHERA(ボルディゲーラ)の近くに取りました。

反対側は既に朝から渋滞が・・・

Vacance_agathoise_1735_ste_victoire

でも、私たちは順調に来ていたので途中、お昼をかねて、
高速を一旦降り、

Vacance_agathoise_1748
(ムール貝、フライドポテト、白ワイン付きで9.90ユーロです!)

ピカソが作った像と、

Vacance_agathoise_1737_2

ピカソ博物館がある、VALLAURIS(ヴァロリー)に来ました!
ここが最後のフランスに立ち寄った街です。

Vacance_agathoise_1755_2

その後、またまた順調で、

Vacance_agathoise_1769

ボルディゲーラのVilla Regina Margheritaに立ち寄りdownwardleft

Vacance_agathoise_1770

ホテルに入りました

Vacance_agathoise_1779_petit_royal

夕食のレストランで聞いたのですが、
この先のSAVONAからGENOVAまで
2時間のcarrvcarbuscarrvcar渋滞だったんですって!
ミラノはもっと凄かったんだろうなーsweat01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

アグドから半日あれば行けるところ。

PÉZENAS(ペゼナス)は家で夕食を食べた後、
散歩をかねて行ったところです。

Vacance_agathoise_1427_2

アグドから30分もあれば行けるところで、夜も10時ぐらいまで
店を開けているところがありました。

BÉZIERS(ベジエール)は土曜日、アグドを離れる前に行きました。

Vacance_agathoise_1546_halles_2

ここは45分ぐらいで行けるところで

Vacance_agathoise_1552_belvedere_2

丘の上に街があります。

Vacance_agathoise_1650_2

この教会ではちょうど結婚式を終えた参列者が出てきて写真を撮っていました。
土曜日教会で挙式はイタリア同様です。

Vacance_agathoise_1669

そしてフランス最後の夕焼けです。

Vacance_agathoise_1703

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

sète(セテ)の街の夕食に感動!

アグドのお家から車で30分ぐらいに所にある街に、
夕食を食べにいくことにしました。

Vacance_agathoise_1443

運河沿いを歩いていると
16ユーロ50セントでフルコースの看板が!
生好きの私は当然 shineシーフード生盛り合わせshine

Vacance_agathoise_1445_2

わたくし、ムール貝の生を初めて食べました!
濃厚で、ちょー美味しいですkissmark
牡蠣はもちろん、サザエの小さい版見たいな貝とか
もうどれも新鮮でたまらない。
このあと、
Vacance_agathoise_1448_3
メインのイカ料理とラタトゥイユに
デザートはIle Flottanteを頼みました。
(クリームの中に卵白で作ったものが浮いているフランスならではのデザート)
まあどれも美味しくて、安くて幸せな夕べでございました。

海で泳ぐわけでも、日光浴でもないけれど、
私が、バカンスに海を好むのは食べ物がお目当てだからwine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

アグドの一軒家はとってもお得。

実はアパートを借りたと思っていたら、一軒家でした。 この辺は、アパルトマンより、一軒家の方が多いようです。 1階は駐車場と庭になっていて、駐車場横の階段を昇って、 Vacance_agathoise_1496_rue_danton_3 お部屋に入ります。 Vacance_agathoise_1497 玄関の横にある扉を出ると大きなテラスがあって、 そこから毎朝、見えるのがこのような風景。 目の前のお家の屋根です。 Img_5151 ニワトリではなく、かもめが毎朝ここに来て、大きな声で私を起こします。 海に近いお家ならではの風景です。 Img_5152 庭には、イチジクがいっぱいなっていて、大家さんが好きに食べていいと言ってくださいました。 凄く甘くて美味しいdelicious 木曜日には歩いて2分ぐらいのところに朝市が出て、 何とその場で作ったパエリアやクスクスなども売っていました。 どちらも安くて美味しかったです。 ニースやカンヌよりかなり遠くまで来ましたが、 スペインに近いだけあって、スペイン料理が簡単に食べられるところが良いです。 それに、お値段もグッと下がってお得でしたgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

朝はカプダグドでゆっくり、午後はモンペリエでお買い物。

Vacance_agathoise_1457_2

Cap d'agdeの砂浜でゆっくり読書をしています。
パラソルの下に寝転がっているので、これが私の見る風景ですが、
海の音は、いつ聞いても心地いいです。

昼食後は、車でモンペリエに行ってきました。

Vacance_agathoise_454_opera_2

ミラノ生まれのカラヴァッジョの展覧会を偶然やっていましたが、
ほとんど見たことがあるものだったので、
私は早速お買い物。moneybag
何しろフランスもまだバーゲン中ですから・・・
街の中心に大きなショッピングモールがあって、非常に便利です。

Vacance_agathoise_455_polygone

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

アヴィニョンからアグドへ

目的地、アグドに行く前に、アヴィニョンに寄りました。
歌にもある橋でも有名ですが、私の目的は7人の法王が住んだという旧法王の館。

Img_4869

ローマから一時期、法王庁が移されたその歴史と事実をどうしてもこの目にしたくて
やって参りました。

Img_4494

中に残っている当時の壁画の多くはイタリア人画家のもので、
ローマからアヴィニョンへ移ってきたときに、芸術家も連れてきたことがよく分かります。

Img_4506_2

ミラノに住む巨匠が教えてくれたシモーネ・マルティーニの壁画も見れたので、
いよいよアグドwaveへ向かいます。
一週間、ここを拠点に色々回るつもりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

時差ぼけのまま車で9時間以上かけて、来たところ。

今、エクス エン プロヴァンス(aix-en-provence)というところにいます。

Img_4439_9

あの、セザンヌartが生まれ街です。
ここは、既に一度来たことがあるかわいい小さな街で、
アヴィニョンに明日寄っていくのにちょうど良いと、ここにしました。
一昨日、ミラノに戻って、ここまでcarで来たのですが、
今朝、4時半に目が覚めてしまい、9時過ぎに出発。
ここへ到着したのが18時半。
よく一人でここまで運転できたと、
まだまだ若いわ〜notes
・・・と、自分を褒め称えつつ、
このブログをホテルで書いています。
実は明日からモンペリエのさらに先にあるアパートを一週間借りているのですが、
そこまではさすがにきついなと思い、ここで途中下車したわけです。(ホテルはミラノで既に予約済み)

あーそれにしても、9時間以上もかかるとは思わなかったです。
ミラノから2時間ぐらいは順調だったのですが、
途中、事故と、自然渋滞。
国境を越えてからも、カンヌまでは
渋滞が続き、着いたら18時半を回っていたという感じです。
今日はイタリアだけでなく、南フランスも暑く36度を超える暑さ。
運転しているだけで真っ黒になってしまいましたsweat01

downwardright これは私へのご褒美の夕食です。

Img_4431

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

老後はニースかな?と思う強この頃。

Photo_3

今年はミラノのクリスマス風景をアップしなかったので、

(去年とあまり代わり映えしなかったので)think

代わりにニースのイルミネーションをお届けします。

去年と同じ広場からですが、奥のクリスマスプレゼントを思わせるイルミネーションが可愛いです。

夕方とあって、かなりの人出でした。

クリスマスが終わったのに、バーゲン始まっていないのに、買い物袋を持った人がいっぱいだったんですよ。

この街は景気が良いのかな?

さて、私がここで買ってきた物はなんでしょう?

そうです。牡蠣です。

去年、牡蠣を箱入りで買ったガリバルディ広場まで行きました。

本当はウニがあれば買いたかったんですけど、ありませんでした。

前日、カンヌでウニを買いに行ったら、今日は売り切れたと言われたんですね。

明日は入りますか?

と聞いたら、天候次第だと言われたんです。

ウニに関しては、船を出せるか出せないかで決まるらしくて・・・

牡蠣は直ぐそばで養殖していますから、豊富にあるんですけどね。

というわけで、今回の旅の目的でもある?ウニは残念ながら食べられませんでしたweep

何か暗くなっちゃったんで、最後に

景気よく、

コートダジュールで一度は泊まってみたいと言われる

このホテル、crownネグレスコの夜景でお別れしますpaper

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)