イタリア国内旅行

2018年4月 7日 (土)

Pugliaの世界遺産

Castel del monteは山の城と訳しますが、どちらかというと丘の上にある城という感じのフリードリヒ2世が建てた城です。



プーリア州は3回目ですが、マテーラやアルベルベッロは初めて来た時に、もちろん行きました。
ここは次回来る事があればと楽しみにしていた場所です。


中に入ると綺麗な八角形で、



このように、完成度の高く、保存状態もいいです。






柱はこのように細かい石がふんだんに使われています。

前者の街、特にアルベルベッロは観光地された雰囲気が少しありますが、ここはまだまだ発展途上的で、ゆったり観光出来ますし、料金も安いのでおススメです‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

久しぶりに生ものいっぱい食べました!

ミラノで生のウニを食べるのは結構難しく、そんな私の要求を満たしてくれるレストランへ行って来ました!
Lupo di mare というBarlettaという街にあります。



イカの生もイタリアでは初めて。



こちらは甘エビ見たいで全く臭みがなく、




手長海老は車海老より更に甘くて美味しいのです。




ウニは10個くらいあって6ユーロ🤭

驚きの安さに途中から生牡蠣、生ムール貝、生海のトリュフなど写真を撮るのを忘れてしまうほど…






こちらは二皿はマリネ。



こちらはタコとグリーンピースのトマト煮。



タコの炭火焼。





魚介のフライ二人前にイワシのフライ。

白ワイン2本にミネラルウォーター5本で、5人分の席料、チップ込みで135ユーロでした!

あー幸せ❣️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

プーリアと言えばオレッキエッテ

街を歩いていると、道端でこのパスタを作って、売っている人がいっぱいいます。



オレッキエッテとは小さな耳という意味で形が耳のよう。
凹んだ部分にソースが溜まって、とても美味しいのです。




このようにパスタを棒状に伸ばし、ナイフで小さく切り、まな板の上で転がし、隣の網の上に乗せ乾燥させる!

私はグルテンが食べれなくなってしまったので、



その日の夜はそば粉のパスタに合えていただきました。
ソースはCima di rapaというやはりこの地方でよく食べられる苦味が少しある、菜っ葉です。
実はこのパスタもかなり美味しいのですよ!

そしてこちらが、前もってオーダーしていた
グルテンフリーのOrecchiette。
わざわざトウモロコシの粉から作って下さいました!



こんなに美味しいグルテンフリーのパスタは初めてです❣️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

イタリアの踵、プーリア州。

復活祭の連休に合わせて、Puglia州にやって来ました!
飛行機でミラノから州庁のある、バーリへ到着。



最初の街の印象はマルタ共和国に似ている!でした。

プーリア州はイタリアの踵の辺りに位置するので、ミラノよりは南ヨーロッパの色が歴史的にも濃いのだと思います。



教会の装飾に象が使われているのも、ビザンチンやイスラムの影響があるかと思われます。



柱の頭には右がパンを作る為の小麦、左には赤ワインのぶどう栽培の様子が描かれているのも興味深いです。




この寺院は街の守護聖人は聖ニコロ。
聖ニコラス=サンタクロースです。



彼の遺骸もここに納められているという事ですが、今日は復活祭前の聖なる金曜日の為、見ることは出来ませんでした。




祭壇の先にはミラノに繋がる大事なものもありました。

Bona di Sforzaの霊廟です。
Da vinciのミラノ時代のパトロン、イルモーロはミラノの前にバーリを統治していたとか。
その後、やりたい放題だったBonaはミラノから追い出されるかのように、ここを与えられこの地を統治し、ここに納められたという歴史があるのだそうです。
知らなかったわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

ヴァルカモニカの岩絵群を見に行きました

夏休み初めての日帰り旅行!
ずっと行きたかったヴァルカモニカの岩絵を見に行って来ました!
イタリアは世界一世界遺産のある国で、その最初に登録されたとあれば行かないわけにはいきません‼️
ただミラノから近いようで、高速道路を降りてからが長く2時間もかかりました。


国立公園の中のあちこちに岩絵があり、古いものだと紀元前8000のものもあるそうです。
狩猟や農耕、戦争など様々なテーマを、この辺りに居住していたカムニ人が描いたものだそうです。



このように絵の看板がそれぞれ設置され、




実際にその岩絵を探す感じで見て周ります。



よく見ないと中々見つからないものもあれば、





このようにはっきり
それも壮大に描かれているものもありました。



足場はしっかりしているところもありますが、やはりスニーカーで出掛けて正解だったとつくづく思いました‼️

何しろ自然がいっぱいで、


このような珍しいチョウや、

植物が見られる他、蛇も2回ほど見かけましたから〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

イタリア内ではここでしか見られないかも

もう私はミラノに戻っているのですが、これはミラノじゃ見られないなーというものをご覧いただきます!


これ木です。


南米ではよく見られるらしいです。



真ん中下辺りが一番太く珍しいですよね?


こちらはスペインだそうですが、これも面白い‼️
極め付けはこちら。



この建物の1階部分はお店がありました。
その横は


崩れかかっている建物を補強してあるのか、窓が塞がっています。


こちらはどう見ても第2次世界大戦の傷跡で、この広場はかなり衝撃的でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

パレルモ人はひと味違う優しさ!

イタリア人は基本的に他人に優しいのですが、パレルモ人はひと味違います。
例えば、バス停で行き先は何処かと確認していると、年配の女性が何処へ行きたいのと声をかけてくれたり、
歩き疲れたので、ホテルで夕食を取りたいがパスタが食べられないから、セットメニューが食べられない!
そうしたら、パスタを食べない代わりにワインを🍷代わりに出してくれたり、翌日はグルテンフリーのパスタを用意してくれたり!
土日は、ホテルのレストランは夜やっていないからと、私の大好きなウニのパスタをグルテンフリーで出してくれるところを探してくれたり‼️



おかげ様でこんな生うにがいっぱい入ったパスタを食べることが出来ました❣️


前菜の盛り合わせのうち3つはパン粉や小麦粉が使われていたので食べられませんでしたが、イワシのマリネはほぼ生で、新鮮さがよく分かります。


魚介類のスープもこんな可愛い器に入って出て来て、最後にレジでお金を払ったら(あまりにも忙しそうだったんで)ピスタチオの食後酒をサービスしてくれました!

グルテンフリーのパスタは米粉とトウモロコシで出来ていて、若干甘く普通のパスタのように全てのソースに合うわけではありません。
この日は、一番のお客だったし、私しかパスタを頼んでいないので良かったですが、そうでなければ鍋も変えないといけないので普通は嫌がります。
ホテルから電話してもらったときは、予約の時間を言う前にOKしてくれたので、本当にありがたい限りです‼️
と、パレルモの旅は幸せに終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

パレルモは何だか色々ある街

シチリア出身の芸術家と真っ先に浮かんでくるのが、

この絵を描いたアントネッロ ダ メッシーナ。
パレルモの州立美術館にありました。
他には誰も浮かんで来ないのは私の勉強不足としか言えないのですが、パレルモにはあまり他では見た事がない礼拝堂がいくつかあって、


このように絵ではなくジェッソで聖書が描かれているのです!



例えばこの窓の下は「受胎告知」が、


こちらは、キリストが連れて行かれる前の大事な時に、ヨハネやピエトロ、大ヤコブが寝ちゃったところです。

別の礼拝堂にも、やはりこのようなところがあり、そこには私の好きなCaravaggioのコピーがあり、説明によると、1960年代マフィアが窓から忍び込み額の内側にナイフを入れ中身だけ切って丸めて持ち去った。
いくつかのジェッソで出来た彫刻も何体か持ち去られていました〜
撮影禁止だったので、お見せ出来ないのは残念ですが、窓には現在、セメントで固められ塞がれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

わざわざ行った甲斐がありました

昨日、モンレアーレで美しい修道院を見たあと、


市バスに乗ってパレルモへ戻りました。
その途中、先月JSTVで見たレストランへ寄りました。
ここは庶民的な地区にあり、地元の人に大人気。



先ず私のアレルギーを説明し、おすすめの料理を教えて貰いました。

色々と迷っていたら、とりあえずこれは大丈夫ですよと、


パンの代わりにこれを持って来てくれました。
小麦粉を一切使っていないそうです。
パレルモは揚げ物をよく食べるので、嬉しいサービスだと喜んでいたら、今度はさっき迷っていたから、味見程度だけれどと、


これも持って来てくれました‼️


私が頼んだメカジキのロール焼きも中にはパン粉や小麦粉が入らないように急遽アレンジ。
アーティーチョークも開いてみるとこんな感じで

こういう食べ方は初めてでした!


ピスタチオのケーキはシチリアの人がよく料理に用いる食材で、味といい、サービスといい、申し分ないです‼️

Trattoria Ai Cascinari

夜はこの辺ちょっと怖い感じがするかもしれないので、タクシーかランチで行かれると良いかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

パレルモと言えば?

マフィアなんて、ゴッドファーザーの見過ぎでしょう?
って、言いたいけれど、結局また行ってきました『マッシモ劇場』


この階段で娘が敵のマフィアに目の前で撃たれ、泣き崩れるシーンは忘れられません。
「カヴァレリア ルスティカーナ」がバックに流れ、何度涙をこぼした事でしょう…
ただ上のテラスに登るだけで一人20ユーロって、ピサの斜塔の18ユーロより高いじゃないですか!
よって、カテドラル(cattedrale) の上に登りました。


その後は市バスに乗ってモンレアーレへ。
王様の山というこの街が最初で、パレルモは後に広がった街だそうです。


丘を登りきるとカテドラルがあり、中はやはり折衷様式。



ここは壁に旧約聖書がモザイクで描かれ、アダムとイヴや



ノアの箱船


カインがアベルに手をかけているところなど


見事としか言えないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧