チャレンジ

2013年4月14日 (日)

こんな茄子初めて見ました。

元々茄子は夏の野菜ですが、こちらの茄子は夏に売っているものでも、

皮が非常に固くて厚いですdespair
(私はキュウリと茄子はイタリアより絶対、日本の方が美味しいと思います!)
さて昔、家にぬか床があった頃、こちらの茄子を漬けた事がありますが、
皮が厚くて全然味がしみません。
半分に切って漬ければ、味がしみすぎて、から過ぎるし・・・
中華街に行けば皮が薄そうなものも売っていますが、
今日、いつも行くスーパーで、このようなきれいな茄子を見つけました!
Nasu
奇麗でしょう?
輸入かと思えばイタリア産と書いてあります。
名前はmelanzane striate
直訳すると縞模様のある茄子です。
これは、皮も厚くなさそうだし、漬け物に出来そうだと思ったので買ってみました。
実は、ずいぶん前に友人から「なすの辛子漬」をお土産にもらい、
食べたい食べたいと思っていました。
とりあえず、漬ける前に1本だけシリコンスチマーを使ったなすの煮付け料理を作りました。
皮は薄いし、生で食べてもふつうのより甘みがあります。
これなら、漬け物にしても美味しそう〜
太さや大きさは日本の茄子の2倍はありますが、
この茄子漬けの素は
切って、
漬けて、
絞って
食べるみたいなので大丈夫そうです。
1kg当たり2.68€もするので、通常の茄子よりちょっと高めですが、
味は格段に美味しいlovely
何でも挑戦しないと、この美味しさには出会えなかったわけですから、
今回は大当たりでしたscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

MACのパソコンを買いました。

自宅にある、パソコン3台pc(すべてWindows)のうち、
私がメインで使っていたパソコンが壊れ、色々と悩んだ結果、
Apple社のMACを購入しました。
今、そのPCでこのブログを書いています。
Windowsをずっと使っていたので、操作に戸惑うこともありますが、
少しずつ慣れてきていますheart04
日本のメーカーのものを買って、少しでも日本を応援したいと思っていたのに、
浮気をしてしまいましたwobbly
でもItaliaで購入せず、ここ日本で購入したということで、
許してくださ〜いcoldsweats01

それから、電子辞書も初めて買って感動しているところです。
日本にいる間、翻訳の仕事が入ったのですが、
時間がものすごく短縮されます。半日で終わってしまいましたsign03
日本って凄いです。
毎回、日本に帰ってくるたびに、新しいものが増え、なかなか付いていけないのですが、
このように、毎回日本に来ると出費がかさむ私です。
明後日には、ミラノに戻りますairplane

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

初めて見る野菜のお味は・・・

人参を長い間放って置いたわけではありません。

Photo

ずっと気になっていたこのお野菜。

私が一週間に一度は行くスーパーに、

数ヶ月前から売られており、

安売りになるまで待っておりました。

(新しい食材にチャレンジする際の決まりごとです。)

その名も黒人参

2

皮をむいてみると、濃い紫といった感じで、

人参独特の匂いはありません。

生で食べると、最初は人参よりとても甘く、

その後渋みがほんの少し口の中に残るような・・・

3

切ると紫の汁?が出てきて手も染まります。

今回はミートソースの中に入れてみたのですが

色がトマトソースというより、ウスターソースで作ったような感じになりましたcoldsweats01

大根を健康のために食べているというイタリア人に聞いてみると、

これは普通の人参とは違った成分がいっぱい入っており、

健康はもちろんのこと、老化予防にもなるとか・・・smile

味は良いし、美容に良いとなれば、これからは買いでしょう。

布巾に付いた色がなかなか取れないので、料理する際は濃い目の服で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

物知りR様に聞いて買ってみました!

Pitan1

何でも知っているR様。

彼女に一度、お裾分けをしてもらってから、初めて自分でも買ってみました。

もちろんこのままでは食べられないので、周りについている泥?をとり、洗います。

Pitan2

使い古しの歯ブラシでゴシゴシしましたが、綺麗に全部は取れません。

Pitan3

でも、皮をむいてみると綺麗です!

暑くなってきたので冷や奴も醤油&鰹節はもちろん、色々な方法で、食べています。

普段は、冷や奴にザーサイを載せ、ラー油とナンプラーをかけていただきます。

今回は、先日行った中華料理店にならって、ピータン載せ。

Pitantofu

でも、ネギがなかったので、急遽ブロッコリーでごまかす。

あっ、ザーサイも切れている・・・

おかげで、レストランのようにはなりませんでした。

でも、ピータンと豆腐抜群に合いますよ。

そういえば、メニューで「冷や奴」を、「冷たい奴」って何ですか?

と私に聞いてきた、あのイタリア人shadow

どうしてるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

「MISAさんて、チャレンジャーですよね。」とよく言われるのですが。

私、何か新しい食品、野菜、お肉などを見ると結構、試してみたくなるタイプなんです。

よく言えば好奇心旺盛

ただ、その結果、

「試さなければ良かったぁ」

と思いたくないので、必ず、言い訳を考えてからのチャレンジです。(ちょっと小心者?)

例えば、新しい食材にトライする時は、必ず、値引きされている時にします。

もし万が一、美味しくなかった、好きじゃなかった場合、

「あぁ、定価で買わなくて良かったぁ。」

と私の場合、ポジティブに考えることが出来、買ってしまった後悔をしないで済むからです。

さて、今回私がチャレンジしたモノはこれdownwardleft

2

直訳すると、「マロングラッセ風魔法」とでも言いましょうか?

Photo

栗で出来たクリームの中に、スポンジケーキとマロングラッセの欠片が敷き詰めてあり、その上に生クリームのトッピング。

フランスのマロングラッセって結構、砂糖が周りにこびりついているって感じでかなり甘いじゃないですか。

これは、日本にあるモンブランケーキをお洒落にした感じです。

イタリア製なのに甘みがかなり控えめでペロッと食べてしまいました!

イタリアのケーキは、時にもの凄く甘かったり、重かったりするので、食後のデザートに食べようとなかなか思えないのですが、これには感動しました。

これはちなみに地下鉄LODI駅のそばのipercoopで見つけた商品ですが、

またそこに行ったら買いたい一品です。

これは定価でも買いだな!

| | コメント (1) | トラックバック (0)