海外移住者の条件

2012年9月 5日 (水)

苦節20年、今度は本当にイタリア永住権を手に入れました。

前回、滞在許可書を更新したとき、郵便局経由でして、
ひどい目に(それも3つ)もあったので、
今回は直接中央警察に行ってきました。

まだ期限が3ヶ月以上残っていましたが、
ギリギリが好きじゃないのと、
申請してから、1年半も待たされた前回を考えると、
もう直接出向くしかないと思ったからです。
それに、色々と疑問もあり、実際に警察の人と話したかったので、
この書類じゃだめと言われながらも、
正当な理由を並べるだけ並べて、
期限のところに一節、CARTA DI SOGGIORNO.......としっかり記載もしてもらいました。
これでやっと願い通り、無期限の滞在許可書をもらえたというわけですbell

やっぱり直接人と話をしてみないと駄目なことってありますよね。
警察署で4時間半待たされましたが、1年半に比べれば全然OK.
特にイタリアでは人と直接ふれあうことがどれだけ意味があることか感じさせられます。

パスポートの期限が切れたり、住所変更があったりで、
記載されていることに変更があれば、変更届をしないといけない。

・写真も5年ごとに変更しないといけない

らしいですが、
無期限がもらえたことで、それもハイハイと心よく受けてきましたhappy01

さて、私の疑問ですが、なぜ前回の私の滞在許可書には期限があったか?

これは2007年、2008年に発行された人はちょうど法律が変わって間もない頃で、
この頃に発行されたCARTA DI SOGGIORNO(郵便局経由)は、
SOGGIORNANTE DI LUNGO PERIODOと書かれた上に
期限が付いてしまった。
でも、その後&現在はなくなったらしい。

ひどい目にあったこと3つ。

①.滞在許可書を申請してから受け取るまで、控えがあれば、
イタリアに滞在していても全く問題ないのですが、
基本、自国に(私の場合、日本)帰ること以外はだめ。
ただ、イタリア又はEUに入国(パスポートに判子)してから3ヶ月は旅行者としていられるので、
3ヶ月以内なら、他のEU国にも行ける。
でもそれをすぎたら。イタリア国外のEU圏には行ってはいけないのですangry

実際に知り合いが仕事で行ったらairplane、パリの空港で戻されたのを聞いていたので、
このブログを始めたころのパリ滞在記事は、car車で行くことを余儀なくされたというわけです。
(車で行くと国境で止められることがないからです)

②.期限付きで5年しかもらえない時期に当たってしまっただけでなく、
私の滞在許可書は申請した時から数えられてしまっていたので、手にした時は3年半になってしまっていた。(なんでーpout
これは、私より半年後に申請した友人にはなかったことなので、(彼女は5年弱だった)
もう運が悪かったとしか言えないかもしれないですが・・・

③.申請中にまたまた運悪く、盗難に遭いすべてを盗まれ、(詳しくは記事を見てください)
滞在許可書がない私にミラノ市はIDカードの再発行をしてくれず、
イタリア発行の写真付き証明書が何もなくなってしまった。
IDカードがないからと、盗難届も受理してくれず(土曜日)、運転免許証も盗られた私に
無免許運転するしかないと、言い放った警察官sweat01
日曜は休み?だからと言われ、月曜日に日本のパスポートを持って行って、
やっと、仮運転免許証(これもイタリア国内のみ有効)をもらいました。
警察つながりで滞在許可書が未だに来ないことに文句を言い、
盗まれた私が一番悪いのですが、色々と言いたかったことを言わせてもらったら、
2週間もしないうちに、運転免許証を再発行して送ってくれました。
本当はこれもIDカードがないと駄目と言われましたけど・・・

イタリア滞在の皆様、イタリアに移住をお考えの皆様へ
中央警察(QUESTURA)のHPには、27.50ユーロを払うように書かれていますが、
窓口でカードを申請しないのであれば、必要ないです。
紙切れで十分かと思います。
私は、支払い証明を持って行きましたが、その日にすぐ期限なしの滞在許可書を
もらいたかったので、27.50ユーロはイタリアに寄付したと思うことにしました。
郵便局経由でされる方は、必要ですけれど・・・

danger
この記事は2012年9月4日現在のものです。
度々変更になるイタリアのシステム、街ごとにも色々と違ってくると思います。
私が出向いたのは、あくまでもミラノのQUESTURAです。中に入るまでは列はほとんどなく、
入るときに番号をくれました。
それから中に入って番号を待つまでに約3時間半。
証明書を渡されるのに名前を呼ばれたのはそれから1時間後ということです。

イタリア滞在で一番嫌なことがこの滞在許可書の申請または更新だと思いますので、
少しでも皆さんのお役に立てればと思い記事を書きました。
何か、疑問があったり質問があればコメントして下さい。
私も、この件に関しては、他のイタリア滞在者が書いている記事を読んで
参考にさせてもらいましたので・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

海外に住む日本人へのお土産は

Photo

今、私の友人が日本から遊びに来ています。

この写真は、彼女が日本から持ってきてくれた私へのお土産の一部なんです。

もう感激しましたぁ。

「何か持ってきて欲しいものある?」

と聞かれたので、写真にはないですが白みそイカの沖漬け(去年、北海道のお土産と言ってもらってから、あまりの美味しさに私がはまったもの)を頼みました。

それなのに彼女はこの写真以外にドレッシング、日本茶(ペットボトル)、日本の雑誌などスーツケースいっぱいに持ってきてくれたのです。

今年、日本帰国を予定していない私に彼女が気を遣ってくれたのだと思います。

彼女はあちらこちら旅をしたことのある人で、半年ぐらいイタリアに住んだこともあり、

海外に暮らす日本人にどういうものをお土産で持っていったら喜ばれるか

というのが、分かるんでしょうね。

もう感激してしまいましたよ!

我が家に4泊して帰るのですが、まさしく私に会うために来てくれたのです。

明日、夜の便で帰ってしまいますが、今、思いっきり日本語で話をしていて、毎日話が尽きません。(これは一種のストレス解消なんですよ!)

4泊は短いけれど、忙しい人だから仕方ありませんね。

幸せをいっぱいスーツケースに詰めて運んできてくれた彼女に感謝。感謝ですheart04

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

イタリアでは手に入らない日本から持ち帰ったもの

大変お待たせいたしました。時差ボケも取れ、ミラノに戻ってから、今日で1週間が経ちました。

今週に入ってから毎日rainで、ミラノはすっかり秋模様maple

私が一番好きな季節の到来私の長靴コレクションが大活躍していてウキウキです。

それに日本から持ち帰ったものを少しずつ、大事に食べているのでウキウキ度が増しております。

Okkaido_1

は全て北海道に住む友達が出発前々日、私に会うために日帰りで東京に来てくれたときに、持ってきてくれたものです。他に生キャラメル(マンゴー味)と、いかの沖漬けもあったのですが、それは実家でみんなと美味しく頂きました。(独り占めするには勿体ないほどの美味しさでした。)

さて写真中ですが、

生キャラメルは原宿に行ったとき、店の前に凄い列が出来ていて、存在自体は知っておりましたが味の方は・・・

確かに口の中でとろけて美味しいですね。濃厚な感じです。スタンダードのものは、さすがにブレイクしただけのことはありますよね。私はまた、このマンゴー味というのが気に入りました。夏っぽく、甘酸っぱい風味がたまりません。

イクラは冷凍庫に入れておいて、食べる前に自然解凍するとデリケートな味わいが楽しめるということで、大事に冷凍庫にしまってありますが、三方六のバームクーヘンは今や残るは写真だけ・・・といった状態です。しっとりしていて、ただのバームクーヘンとは違います!

松前漬けは賞味期限がまだまだ先なので、日本食に飢え始めた頃に開けようと思っています。

私には二人もこのようなことをしてくれる友達がいるのですが、二人とも帯広に住んでいるんです。北海道の美味しいものや北海道にしか売っていないものをわざわざ送ってくれたり、日帰りで持ってきてくれたりするんです。

飛行機ですよsign01

日帰りですよsign01

私に会いにですよsign03

本当に有り難いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

芸能界で仕事するための条件とイタリア永住権の謎

一昨日、何年かぶりに私の労働許可書を取るために書類memoを作ってくれた、モデル兼芸能事務所に行ってきました。何年も歌karaokeのほうに力を入れていたので、すっかりご無沙汰してしまっていたのですが、今は本当に不景気なんですね。モデルの出入りもなく、ちょっと閑散としていました。

そういえばニュースでも「物価は下がらず、仕事が減り、あったとしてもギャラをねぎられ困っている。」という北欧のモデルさん二人のインタビューを見ました。 でもスタッフの人たちは相変わらず明るくて、ノリも良く、なんか自分の巣chickに戻ってきたような錯覚を起こしそうでした。(起こしてたらさすがに図々しいよね。でも全然昔と変わってないから、まだまだモデル大丈夫とか言ってくれるんだもの。信じちゃうよねぇ。結構私は脳天気なところがあるんで気をつけないと) とまあ、そこで色々話をしていて分かった新事実なんですが・・・

何日か前に「何故、IDカードがないと困るのか?皆さんは自分をどう証明しますか?」の記事でお伝えした、映画やドラマに出るときに必要なもの。事務所を通す場合はENPALSの番号さえあれば良いんですって。税金と特別年金さえ払えば出演させてあげるみたいな感じ?

でも、これエキストラの人もですよ。なんかひどくないですか?エキストラで生計を立てている人はなかなかいないと思うし、こういう人たちは絶対、払い損になる気がするわ。この前のドラマは制作会社から直接きた話だったので、色々書類を聞かれたって事だと、そこで納得。

また一つ勉強になったわhappy01

そうそう、この前の永住権だって、あのあと色々調べたら、政権が変わる前は期限なしであげていたのに、分かりやすく言えば、2007年からは、やっぱりそれはやめて、更新の時に外国人から税金を取りましょうになったんですって。だから永住権と思われていた、Carta di soggiornoはもう発行されず、既にそれをもらった人は期限がないからと放っておくと大変なことになるとか。警察では一応、5年ごとに中央警察に出向くように言ってあるらしいのです。(そんなの誰も聞いていないと思うが)

警察のHPでは名前が変わっただけで内容は同じみたいな事が書いてありますが、期限があるないとでは大きな違いです。私がもらった半永住権?(Soggiornante lungo periodo)に名前が変わっただけのことでは済まされないような。・・・とこのように期限が付いてしまった理由が判明したのでここにお知らせしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

何故、IDカードがないと困るのか?皆さんは自分をどう証明しますか? 

日本で自分shadowを証明するときに、皆さんは何を提示しますか?学生証?免許証?パスポート?これらを持っていない人は、保険証?でも写真がないですよね。

イタリアでは、身分証明書の提示を求められることが非常に多いです。例えば、ホテルに泊まるとき日本はあまり聞かれませんが、イタリアでは、イタリア人も提示します。ですからIDカードはあると財布にも収まるし、とても便利です。でもそれがなくても、他に自分を証明するものさえあれば、なくてもあまり問題にならなかったりもします。

ただ、私の場合はIDカードがないと困る事が仕事上あるのです。なにしろ私は色々なことをするので、個人事務所を持つという労働許可証になっていて、この個人事務所(税務番号付き)発行の請求書を作成し、それを元に支払われます。ただ映画movieやドラマtvの仕事になると、支払いの段階で、Busta paga(本来は給料袋という意味ですが、給料制という形で支払われるということです。)にして欲しいと言われることがあるのです。それには必ず職安で発行されたCollocamento Teatrale(職業演劇という証明書)とIDカードの提示が求められます。どうして通常の請求書だと都合が悪いかというと、演劇の分野で仕事をする場合、ENPALSというものを支払う義務があるからです。(簡単に云えば芸能人のための年金制度のようなもの。)通常はINPSという年金を払うだけで良いんですけどねぇ。でもこのENPALS,昔は台帳bookがあって、そこに一々書き込んでもらっていましたが、今はコンピューター化pcされて、ありません。昔の方が面倒ではあったけど、いくら払ったか手元に記録があって安心だったわ。

実は先月、MASSIMO BOLDI(イタリア人のコメディ俳優)主演のドラマの出演依頼があったのに、このIDカードがないことで、受けることが出来ませんでした。正直言って、とっても悔しかったぁbearing。色々な事がコンピューター化したおかげで、本当に世の中便利になりましたけど、イタリアで生活していく上では、不便になったと感じることもあります。今回、それを痛切に感じました。例えば今まで彼らの人柄で、[本当だったら出来ないものも、何とかなった]というところがあるからです。そのshine柔軟性shineがイタリア生活を面白くしていると言っても良いくらい。

でもこのコンピューターのおかげで、日本にいる家族や友達と簡単に連絡が取れたり、こうやってブログも書けるんですから今の方が良いに決まってますけどねhappy01(前はホームページビルダーを使って、無理して4カ国語で作って大変だったわぁ。)

まあ、どちらにしろ一番悪いのは、IDカードを盗られてしまった私です。2009年もあっという間に3ヶ月過ぎてしまいましたが、気温の上昇upと共に、私の運も上昇upすることを祈ってsign01それにはまずこの花粉に打ち勝たなければ・・・

アンケート作ってみました。気軽にご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

驚き!ミラノ市役所で初めて見たスペイン版「BANZAI」のジャケット

昨日、IDカードの再発行をしに、ミラノ中央市役所に訪れたとき、思わぬ偶然が待ち受けていました。再発行には、盗難の場合、被害届の他に、滞在許可書とそのコピー(外国人の場合)、そして写真shadow3枚が必要なんですけど、必ず髪と目の色、身長、そして最後に職業を聞かれるんですよね。今までは職業として、自分がしていること全部載せるわけにいかないので、労働ビザを申請した職業、モデルだったんですが(そう言えば、東京のイタリア大使館で「モデルとして申請したのはあなたが始めてで、例がないのでどのくらい時間がかかるか分かりません。」と言われたのも、もう遠い昔の話。)、さすがに今、モデルというのは図々しいでしょ?年齢的にも・・・。それで、現在、私の収入の中で一番割合が高いものということで、シンガーソングライターと答えたんです。そうしたら、コンピューターpcの中にシンガーソングライターの選択肢はなく、作曲家、作詞家、歌手などになると言われました。歌手にすると、こちらでは必ずと言っていいほどオペラ歌手だと思われるので、それは絶対に避けたかったぁ。ミラノにはオペラを勉強して、コンサートをしたりしている人が多いので、おこがましいでしょ?私は音大で(一応)オペラも勉強しましたから、どれだけそれが大変かも知っています。それを職業としている人を沢山知っていて尊敬していますからねぇ。だからと言って、作曲家でも作詞家でもないというか・・・

そんなことを考えていたら、その担当の人が、もしかしてと彼の目の前にあったコンピューターpcでなにやら検索を始めました。それから、やっぱりと言われて・・・

何とそのコンピューターにはスペイン語で書かれたサイトに、大きく私の写真と本名が・・・

ビックリしたのは、伏せているはずの本名がどのようにスペインに伝わったのかsign02 とにかくそのサイトにスペインで発売されたnote「BANZAI」のジャケットが載っていたというわけです。「初めて見たぁ。が発売元何だぁ~」。と関心している場合ではないので、そのサイトのアドレスをもらい、家に帰ってゆっくり見ました。(写真:ジャケット裏側)Banzai_es そこにはnote「夏物語~Summer Story~」まで全部載っていて、「へぇープロモ用にこんなに色々レコード盤も出ていたのか」って感心してしまいました。そのページから、英語のサイトと、のサイトにたどり着き、どうしてnote「Du-Du Di-Da」が、デンマークで人気があったのか、やっと分かったような気がします。クラブでいっぱいかかっていたんですね。こういう事って一々伝わってこないし、そんなことを言い出したらきりがないし・・・。何しろ日本でnote「BANZAI」が発売されたことさえ、最初知らなかったくらいですから、他の国のことはもうさっぱりです。作詞や作曲をしているおかげで、海賊版じゃない限り、どこで販売され何枚売れたかということは、イタリア著作権協会を通して年2回知らされますが、私としてはこういうことがとっても知りたい事なんですよね。

どうしてそのようなことが発覚したかというと、その市役所の人の彼女がスペイン版note「BANZAI」のCDを持っていて、私をもしや?と思ったそうです。CDは家houseにあるということでした。凄い偶然に驚き、握手して帰ってきました。私のIDカードは最終的に再発行ではなく更新という形で昨日から10年間有効。そして職業欄は彼によって、shineアーティストshineと印刷されました。(ちょっと格好良いかもsmileそれから、彼の名誉のためにご報告しますが、彼が検索していたのは、私が忘れた滞在許可書のコピーを別の人に取りに行ってもらっている間の出来事です。その分、他の人を待たせたというようなことは一切ありませんでしたので。

それから許可を頂きましたので、今日はスペイン語でBANZAIをお送りします。イタリア語はBANZAIを(右サイドバーのLyricsでも紹介しているようにEvvivaと言いますが、スペイン語はVivaなんですねぇ。

BANZAI (español)
*Uno, dos , tres, cuatro, cinco, seis
Ayudar nos hace avanzar
Uno, dos , tres, cuatro, cinco, seis
Todos bailen de buen humor

Despues lo dulce es siempre
En tiempos de tristeza me agrada que salga el sol (Viva)

**Uno, dos , tres, cuatro, cinco, seis
Te amo, me gustas mucho(←kissmarkこの部分は大分意味が違っている気がするが)
Uno, dos , tres, cuatro, cinco, seis
Todos bailen de buen humor

Me agrada sentir la luz de la luna por la noche
Estelar sentimiento de amistad cuando digo adios (Viva)

La musica siempre esta conmigo y me anima
Esto puedo mantener esto por fabuloso a venir y terminar

LA LA LA… digan adios
LA LA LA.. digan viva
Viva

(BANZAI spanish lyrics)

kissmarkの歌詞はスペイン風に?テ アーモとかムーチョとか大分情熱的に変わっているけど、あとはだいたい同じみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

祝。イタリア永住権獲得?

イタリア生活で何が一番ストレスdespairかというと、この国で外国人が長期滞在するのに必要な滞在許可書を更新すること。私の労働許可書は最初は2年、そのあと5年、そしてまた5年と更新してきた。(学生時は長くて1年。)永住権をもっと前に申請することも出来たが、何しろ延ばし延ばしになってしまうほど、凄~く面倒くさいbearing。お金dollarを出せば代行してくれる会社もあるけど、それだけは絶対したくなかった。

とにかく、期限が切れる前にしておかないと、ややこしいので、永住権(Carta di soggiorno)というのを申請した。ちなみにこの永住権は、ある条件を満たしている外国人のみに与えられる。例えば、イタリア人と結婚している人。イタリア国籍を持つ子供の親。正式に労働許可書を取って6年目が経過し、指定された年収を満たしている人(この場合住民票所得後、6年経過していなければ無効)。いくつか条件はあるがイタリアに不動産を持っている人など様々。

さて、滞在許可書の期限が切れる前にと、郵便局postofficeを通し申請したのが2007年12月18日snow。それから7ヶ月以上経った2008年7月31日sunには許可書の期限が切れ、不法滞在者の気分になる。それにも慣れて来た2008年1月中旬snow、中央警察(Questura)からやっと手紙loveletterが届いた。アポの2月16日snow11:10にそこに書いてある書類を持って指定された所轄に赴き、散々待たされた後、写真を渡し、指紋を全部一つずつ採られた。そして最後に2009年8月1日sun、9:27のアポイントで永住権が受け取れるという紙memoをもらった。また半年も待たされるのかと、大きな脱力感を味わう。 なぜなら私は今、あの盗難事件以来、IDカードを持っていないから。そのIDカードは市役所で発行されるもので滞在許可書がないと再発行できない。(通常、更新は出来ないけど、再発行は出来る。ただ私の場合、滞在許可書を申請してから1年以上経っているのでコンピューター上の処理ができないというのが理由。)警察にそれを言うと、「市役所の言っていることは間違いで、この申請日は10年経ったって有効だ。1年以上経ったから、処理が出来ないというのはおかしい。angry」とおっしゃる。市役所は「申請して1年以上も経って、発行しない警察(内務省管轄)に問題がある。angry」 そこで、イタリアは小さな国が集まって出来た統一国家だから、日本以上に縦割り行政なんだとまた実感(IDカードがないと困る理由については話がずれてしまうからまた今度。)

ミラノ市内だけでも所轄によって全然システムが違うが、私が行く所轄は他の所轄に行く友達と比べても、かなり良く、無駄足を運ばせない。以前、更新したときは「出来ているかどうか電話で確認してからいらっしゃいね。」と、こっそり電話番号をくれた。今回も、「アポイントはあくまでも儀式。だいたい1ヶ月で出来るから、滞在許可書が出来ているかどうか、ホームページで確認してから、指定の時間にいつでもどうぞ。」と言われた。そして3月20日cherryblossom、1ヶ月経ったので中央警察のホームページで確かめたら、出来ていると表示されたsign03

今日、おかげさまで、無事に許可証をもらったが、よく見ると期限が2012年12月18日になっている。永住なのに期限付き?これでは半永住権(Permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo)だ。まあパスポートだと思えば納得も出来なくないが、ひどいのは申請した日が発行日になっているということ。だから通常の5年更新の滞在許可書より短く3年と9ヶ月あまりで、また切れる。私の方がぶち切そうだったけど、3年9ヶ月の安楽が与えられたと思うと全て許せてしまうsmile

さんざん待たされた恋人heart04にやっと会えたみたいな、このイタリアの魔力dramaに毎回負け、私はここに居着いてしまったのだ。

明日、市役所に行ってIDカード再発行してもらいま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)