趣味

2015年9月20日 (日)

イタリアのPS4で日本のゲームソフトは遊べるか?

誕生日プレゼントに、PS4のゲームソフトをプレゼントしたくて、ショップに行きましたが、あまり良いのがなく、調べてみました。
すると、PS4は海外との互換性があるとか?
まず、家にある日本版のブルーレイディスクで確認。
ちゃんと、映りました❗️
リージョンコードはまさかのクリア。
ブルーレイは、DVDと違い、イタリアと日本は違うコードなのに映るとは、感動です。
さて、ゲームはどうでしょう?
ネットで調べてみるとソフトによってブロックされている事もあるとか…

プレゼントするなら、絶対ドラクエと思っていたので、とりあえず、日本に一時帰国した友人宅に送り、持ってきてもらいました。

今日、映らなかったらどうしようと、ドキドキしながら、プレゼント!
「最高❗️」
と、喜んでくれて、嬉しそうにディスクを挿入。
その結果、

ごらんの通りです。
決して安い買い物ではないけれど、そんな事より、もし使えなかったら、誕生日が台無しなるかもしれないという、大きなかけ。

SONY様、本当にありがとうございました❗️
海外にお住まいのみなさんには、朗報じゃないかと思い、記事にしました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

初の芸術作品。私にもこんな素敵なものが作れました。

生まれて初めて伝統工芸というものに挑戦してみました。

フィレンツェのマーブル紙です。

マーブル紙とは、フィレンツェに古くから伝わる伝統工芸品で大理石のような柄の手作り紙です。フィレンツェはもちろんイタリアのあらゆるところで売っているもので、今回はこれに挑戦しました。

企業秘密?で全部は教えていただけなかったのですが、のりの入った液体に好きな色を垂らしていきます。(こちらの工房ではテンペラかアクリル絵の具を使うそうです。)

Img_13171

色を入れ終わったら、木の棒でこのように↓

Img_13211

その後、針金で出来た長いくしのようなもので、上から下にゆっくり引きます。

Img_13241

次に目の粗いくしを使って上から下に向かって、右、左、右、左とカーブさせます。

Img_14221

液体の上に紙を載せます。

それをゆっくりはがすと、ほら見てください。きれいでしょう?

Img_14261

上のは黄色、赤、濃いピンク、濃い紫、銀。(白が入っているように見えますけど、白はとっても広がる色なので、結構難しいようです。)

Img_14281

こちらは、金、銀、緑、赤、紺、黒、白が入っています。

一部、孔雀の羽みたいで、着物にもよさそうな柄です。

ミラノに工房があったら、弟子入りしたいぐらい気に入ってしまいました。

プロが作ったものはこのようにまばらにならず、もっとバランスが良いのですよ。

でも初心者にしては良しということで。

日本もそうですけど、伝統工芸というのは奥が深いですね。

和食器作りとかもいつか挑戦してみたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

今、私がはまっているもの

今、私がはまっているもの
この写真、美味しそうでしょ?
「みささん、これ、結構はまりますよ!」と、この間Sayakaがプレゼントしてくれたものです。
日本で流行っているんですってね。
うーん確かにはまるんです。このパズル。

箱にしっかり書いてあります。
【パズルを解く楽しみと苦しみを充分味わっていただくため、回答図は入れておりません。】…って。

| | コメント (6) | トラックバック (0)