美容・コスメ

2010年7月28日 (水)

サンペッレグリーノ・テルメに行って美味しい水を飲んできました。

皆さん、このお水ご存じですか?

日本でも時々見かけることができます。

Sanpellegrino

この水はガス入りのミネラルウォーターで、ミラノから車で1時間ぐらい走った、サンペッレグリーノ・テルメというところで作られています。

テルメというのは温泉という意味なのですが、昔、この街は高級スパで有名だったそうですよ。

かつてはカジノまであり、その建物がブランドのマークにもなっています。

Casino

瓶の上部に貼ってあるシールと同じです。

Casino2

中に入ってみるとまたまた豪華なのに、長い間放っておかれたらしいのです。

そして、この外に水飲み場があり、そこで美味しい水を飲ませてもらいました。

わざわざここへ訪れた人達への配慮から、プラスチックのコップも用意されていましたhappy01

味は少し塩分が入った感じで、この暑い時期には最適でしたよ。熱中症対策にもなります。

このカジノは戦後、国の法律や運営などの問題で、再開するのは難しく、未だ修復中ではありますが、今後色々なイベントなどに使われることになるようです。

そして、かつて高級スパだった温泉や海外のVIP達で賑わったグランドホテルは現在も放置された状態で、ただただ勿体ない気がしました。

街は川が真ん中に流れていて、空気もお水も綺麗なので、この夏、ここへ行こうと思っている人は、市営プールがお薦めです。

室内プールですが、ジャグジーはあるし、滝のように水にうたれることも出来ます(まるで日本の温泉みたいです)。

そして日光浴場があり、そこにはベッドがずらり、川のせせらぎを聞きながらお昼寝もできますよ!

お値段はちなみに大人6ユーロ、子供4ユーロです。

この街にいずれ有名建築家が手がけるモダンなスパが出来るそうで、完成後には是非また行ってみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

メイクさんが教えてくれた絶品ファンデーション

昨日、一緒にお仕事をしたメイクさん(サーラ)が使っていたファ ンデーションがもの凄く良かったのです。

粉を少しずつ刷毛で付けていくというもので、だんだん肌になじんできます。まるでリキッドファンデーションのように綺麗になる上、ムラになりにくいので、リキッドよりかえって簡単かも知れません。

Fondotinta_2

写真はメークさんに頼んで撮らせてもらったもの。

アメリカのBare Minerals(ベアミネラル)というブランドで専用の刷毛を使わないと駄目なのだそうです。

このセットにはちゃんと刷毛も付けて売っていて、これはミラノだからかも知れませんが、白人、黄色人、黒人用とあるそうです。

サーラ曰く、ファンデーションに関しては、肌が黒い人ほど難しいけど(彼女にとって)、これはその問題を解決してくれたとか。

彼女はイタリアのファッション雑誌やミラコレの仕事もする人なので、このファンデーションとの出会いは衝撃的だったようです。

ちなみに目元に関しては、東洋人のメイクは難しいと言っていました。

Misa1_007_mod2_2

私には一番明るい色を使ったそうですが、口紅を塗る前なのでちょっと病的???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

加湿器のおかげで潤いを取り戻しました。

今回のインフルエンザで、私を不眠から救ってくれた優れものです。

Umidificatore_2

咳がひどかったので、乾燥した室内では寝ている間に、呼吸困難になることもしばしば。(これは呼吸機能上、軽度ではありますが閉塞型の私にとっては死活問題です。)

そこで、熱があるにもかかわらず、これを大型スーパーで買ってきたのです。「そんなことをしているからいつまでも熱が下がらなかったんだ!」と言われたら返す言葉も御座いませんが・・・

イタリアは日本に比べると、比較的乾燥した気候で、暖房を使用している冬の室内ではこのような加湿器が必要不可欠です。

日本のストーブみたいにヤカンに水を入れてお湯を沸かしたいくらいですが、こちらではたいてい、暖房機の横や上に、水を入れて置いておくというひとが多いようです。(この水は何日かしたら、カラカラに乾いてしまうので、また水を足します。)

ただ今回は、本当に辛かったので、加湿器を買うことにしたわけです。

店頭に色々並んでいましたが、新製品はこれだけ。音が静かで、緑や青にやさしくライトアップするところが気に入り、これにしました。(ライトが着いていれば夜中トイレに行く途中、蹴飛ばすこともないだろうという考えもありました。)

Umidificatore_1

効果は抜群で、咳もだいぶ緩和されました。更に、お肌の方も病気なのに潤いが保たれ、何か状態がとっても良くなりました。

買って本当に良かったと思える一品です。

何で今まで買わなかったんだろうsign02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ミラノにある文化協会で頂きました。

Rilastil2

思いがけないプレゼントというのは、嬉しいものです。

化粧水や乳液ではなく、ハンドクリームの試供品を沢山頂いたのが嬉しかったです。ミラノの冬snowは特に乾燥していて、手が荒れやすいのですが、どこでも持って行けるサイズが良いです。(paperハンドクリームの試供品なんて生まれて初めてもらいました。)

しわ取りクリームは、少しの量でなめらかにのび、保湿成分もあり、とっても良い感じです。しわはまだそんなにないですけど、気をつけないとこれからどんどん増えていくものですからね。早速使わせてもらっています。

このRILASTILというブランド、イタリア人女性の間では妊娠線予防急激に太ったときに出来る線につけるクリームで結構有名らしく、医師も勧める化粧品なのだそうです。

何かそれを聞いただけで、しわ取りクリームも安心して使える感じがします。

来週の木曜日から急激にミラノは寒くなるそうです。最低温度が5,6度になるとか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

エステに行ってきました!

sun夏になると肌の露出が多くなります。だから夏にしか自分を磨かないというのも問題ですが、きっかけは大切sign03 放ったらかしにしておいても美しい10代、20代ではないのですから、気をつけないといけません。・・・ということで今日エステに行ってまいりました。

うちから歩いてすぐのところにあって、場所は日本でいう8階。窓から、DuomoもTorre Verascaも見えるのでそれだけで何だか幸せ。

きれいになるために努力をすることは素晴らしいですがrun、人にきれいにしてもらうのは本当に良い気持ちですheart04 疲れも嫌なことも一緒に飛んでいくというか・・・

お酒を飲んでストレス発散も良いですけど、同じお金を使うならこういうのも良いですよね。

今日は、お顔のお手入れの他に、脱毛、ネイルもお願いしました。

さすがに全身は見せられないので、写真は手だけで失礼します。

Img_41412

付け爪とかネイルアートはこちらではあまり流行っていないので、(入れ墨の方がどちらかというと流行っています)いたってシンプルに仕上げてもらいましたけど、どうでしょう?

私はシンプルが好きで結構気に入っているんですけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)