経済・政治・国際

2017年4月 7日 (金)

ちょっと小さめな万博の日本館見たい

Salone del mobile の期間に合わせて、Fuori saloneというのがあり、街のあちこちが展示場になっています。
TOYOTAのLexus やASAHIガラス、慶応大学、PANASONICなど、大きな団体や企業以外に日本人個人の名前が増えているような気がしました。


こういった和の世界が紹介され、


多くの作品が紹介されているのはうれしいものです。




こちら二点はNENDOというやはり日本のブース。

PANASONICは三つのテーマに分かれており、並ばないと入れない盛況ぶり。









映像には四季があり壮大で、5日間のためだけにこれは凄い‼️
万博見たいでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

クレジットカードは海外でいつも使えるとは限らない。

私はいくつもクレジットカードを持つのが嫌なのですが、日本で発行されたクレジットカードがここでイタリアで使えない事が時々あります。

航空券などオンラインでしかチケットが買えない場合、航空会社によっては日本発行のVISAカードで支払いが出来なかった事もあります。
インターネットショッピングでも、Amazon Italiaはこのカードで支払いが出来ましたが、他のサイトで使用できなかった事もあります。
一番困ったことは、ミラノでのAREA Cの支払いのとき。
昨日のように市内の交通機関がストライキの場合は別ですが、
ミラノ市内では中心街(Area C)に平日のある時間帯に入ると、
マイカーcarの場合、5ユーロ支払わないといけません。(2014年1月現在)
ただその日は、間違って入ってしまったので、すぐそのエリアから出て家に帰りました。
たとえ一瞬でも入ってしまったら支払わないと罰金が家に届いてしまうので、早速オンラインで払おうと思ったら出来ない。
オペレーターに電話してもこのカードは受け付けられなかったと断られ(日本発行のVISAカード2枚とも)、泣く泣く車でこれを
Area_c_ricarica
探しに行ったものです。(通常、中心街のキオスクなどで売られているもので、この裏に書いてある番号を登録して、支払った事をミラノ市に伝えるのです。)
さて
先日、私の銀行の担当者が、ある条件を満たしたのでクレジットカードが年会費なしで、作れると電話をくれました。
既に他でカードに年会費を払っている私はそんなことがあるの?とビックリ。
Img_4077
実際カードと一緒に送られてきた冊子を読んでみると、色々な保険が付いている。
「本当に年会費とらないのsign02」と、担当者に聞いてみると、
「そんなことはない。もし何か引かれていたら連絡ください。」とのこと。
この銀行マンは良い話しをいつも持って来てくれるので今回も信じてみる事にしました。
というわけで、手にする事はないと思っていたイタリア発行のクレジットカードを入手。
イタリアのオンラインで使うカードは今度からこっちにします。
旅行者の皆さんへ
イタリアにあるお店、最後の晩餐のチケット購入、Hotels.com、 Booking.comなどのホテル予約サイト、更にJAL、ANA、アリタリア航空など、日本発行のクレジットカードがご利用頂けます。
主にVISA、 MASTER CARDが利用しやすいです。
他のカードですと利用できないか、サイトによってカード手数料がかかるところもあり、前出以外のカードですと、更に手数料を多くとられる場合があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

今年のミラノのクリスマス風景はやっぱり・・・

今年はイタリア統一150周年のお祝いの年だったはずが、

一転してイタリア経済危機の年になってしまいました。

日本の消費税にもあたる、付加価値税が今年の夏以降21%になり、

来年の9月には更に2%上がるでしょう。

町並みも去年に比べてかなり、節電モード。

イタリア最大のデパートは去年と全く同じで、節約モードです。

Rinascente

しかし

何も電気を使えば、良いというものでもなく、

派手さでムードを高めている店も多く見られます。

Pink_tree

飾り付けによって、目を引くものもあり、

Xmas_tree

私はこんなショーウィンドーの方が、街を歩いていて楽しいですribbon

クリスマスプレゼントがこんな、かわいい豚のバッグだったら、

その場が明るい雰囲気になって、楽しくなるかもxmas

Pig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

愛読書[沈まぬ太陽]を読んでも、私はやっぱりJAL好きです。

毎日のように日本航空のニュースを見ながら、どうにか立ち直ってもらいたいと祈っています。

私が初めてミラノに来たときは、まだ南回りしか存在しなく、アリタリア航空で、まず成田から上海、デリー経由でローマに入りました(約22時間)。それから国内線に乗り換えミラノに、というルートでしたから、丸々一日かけて来たわけです。その後、北回りが可能になり、アリタリア航空が成田-ミラノ直行便を就航。'93年にはJALも直行便を就航。

このJALのおかげで、アリタリア航空の値段が徐々に下がっていきました。アリタリアの独擅場でなくなったのが原因でしょう。ライバルが出来ると値段、サービス向上など私たち利用者にとって良いことばかりです。

一度、日本から帰国の際、機内airplaneで発熱したことがあります。その時、一人の客室乗務員に大変お世話になりました。機内での12時間、本当にタイミング良く現れて、それでいてこちらに気を遣わせない、何とも言えない絶妙なサービスで、飛行機を降りるときも、「ホテルhotelですと、何かと不自由でしょうから」とヒヤロンや解熱剤など、本当に気の利いたものを下さいました。どうやらビジネスでこの飛行機に乗ったと思われたみたいです。ただ、今でもお顔ははっきり覚えているのですが、名前を聞くのを忘れてしまいましたsad

その後、何とか探し出して直接お礼がしたいと思い、ロンドンにお礼状を送りましたら、何と顧客サービス担当の方から返事が戻ってきました。私への手紙のお礼と「本人を確認後(日付と便名、クラス、そして彼女の特徴を書いたので)その旨伝えました。」という返事でした。正直驚きました。

これ以外にもJALにしてもらったことは沢山あるのですが、それを全部書いていると長くなるので省きます。ただ当然のことながら'94年以降、私はJAL以外の飛行機に乗らなくなりました。(JALが就航している便がある限り)

きっと全日空も素晴らしい航空会社でしょう。機会があれば是非乗ってみたいと思います。(乗ったことがないわけではないです)

とにかく日本fujiにはどちらも必要な航空会社で、どちらか一つになってはいけないのです。ライバルは常に存在しないと・・・

今、飛行機を乗るご予定の方、日本航空に乗って少しでも再建に役立ってみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

バッテリーが膨らんでしまった携帯電話から学ぶこと

先日お伝えした、携帯phonetoのその後ですが・・・

まず買ったところに持っていったら、うちはバッテリーは売ってないから、VODAFONE CENTERに行ってくれと言われた。 メーカーに直接連絡したら、イタリアでは携帯電話事業から撤退したので、うちでは何も出来ない・・・VODAFONEに相談してくれと言われた。VODAFONEに連絡したら、イタリアにあるセンターに在庫があれば手に入るが、こちらではそれを確認することは出来ないと言われた。

まあ結果的には、たらい回しtyphoonにされたわけだが、それにもめげず私は街でVODAFONE CENTERを見つけては、S社のバッテリーが置いてないか聞いている。それと同時に新しい携帯を探しているが、回っているうちに次はPANASONICの携帯にしようと確信し、気に入った機種に出会えるのを心待ちにしているheart04

日本では、ヨドバシカメラに行って、どれにしようかと迷ってしまうのだが、こちらではそんな贅沢は出来ない。携帯電話に関しては(私にとって)日本のメーカー以外はどうも使い勝手が悪いことが原因だ。決して、NOKIAやMOTOROLAが良くないと言っているのではなく、日本のメーカーは日本人が求めるものを作ってくれていると思うのだ。だから、車でも電化製品でも、自分にしっくりくるのではないかと・・・

私に少しでも共感できる方、この不況で打撃を受けている日本のメーカーを救いましょうよsign03日本のような小さな国がアメリカの次でいられるのも、経済大国だからです。この経済が駄目になってしまったら、資源のない小さな国は、困難に陥るでしょう。今、リストラされた人、内定を取り消された人、契約を更新されなかった契約社員はもちろん、明日は我が身かも知れない。めげずに頑張りましょうsign01 外国に住むようになって、外から日本を見つめ直すと、日本fujiという国は良い国です。日本人であることを誇りに思えるようになりました。こういうことって、日本にいたときは、考えもしなかったことです。

以上、愛国心いっぱいのミサがお届けしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)