ニュース

2017年1月 8日 (日)

イタリアは寒気のせいでバーゲンどころではない!

日曜日ということもあって、クリスマス休暇が今日で終わる人も少なくありません。
でも、イタリアは大寒波に追われ、中部から南にかけては大雪で、電車や飛行機が運行できず、足止めされている人も多く、バカンス先から戻れない人も多いのです。
イタリアは現在、冬のバーゲンに突入しましたが、人はまばらです。



こちらは、ミラノこら約1時間強で行けるOutletのSeravalle。
今シーズン見納めのツリーです。
ミラノは来週雪が降るとか?
足用のホッカイロがあと4回分しかないので、大事に使わないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

新しく出来たのは地下鉄だけではなかった!

ミラノの新しい地下鉄が出来たのはご案内しました。
今日、トラム9番を待っていたら、10番が来ました。


よく見るとやっぱり10番。


ちょっと確かめる事にしました。


看板を見ると9番の横に10番が増えている❗️


行き先を見ると私の家の方向とは違う方へ行くようです。
でも路線が増えるのは有り難い事です。
11月1日から始まったようですから、まだ販売中の路線図には載ってないかも。
しっかり頭に入れて置かなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

意外と身近で起きている『えっ』と思うこと。

毎日のように仕事で最後の晩餐に行く友人の話。

4月30日、最後の晩餐前で、顔にすっぽり布をかぶせている犯罪者のような人物発見。
何とそれは、あのレオナルド。ディカプリオだった。
別の友人とデモの話をしていたら、昨日ニュースで見たあの燃やされた高級車は彼女の友人の車だったとか。
なんと車には丁寧にメッセージが残っており、
「金持ちは死ね!」だったそうです。
実は私、2週間前に新しい車をオーダーしました。
私の欲しいと思う車は納車までに最低3ヶ月かかるし、夏休み前に新車を手に入れたかったからです。
試験勉強に身が入らず、車を注文をして、少し私を追い込んでみましたbleah
大金出して買うんだから、頑張って働かないと、支払いどうするのって!
最初ミラノで車を買った時は8年ペーパードライバーだったのに、いきなり新車を買いに行って、自分を追い込みましたし、これがいわゆる私流。
ただ車選びは生半可なものではありません。
車は路駐が当たり前のヨーロッパ。盗難だけはなんとか避けたい。
でも、ブラックマーケットがない日本車で、今、私が欲しい車が、ここイタリアでは買えないのです。TOYOTA好きの私には、本当に残念なことです。
でも、ドイツ車の盗難車は非常に売りやすく、危ないので却下。
ディーラーの人に言わせると、昔より、車ごと盗難されることは少なくなったけど、フォルクスワーゲン、アウディは未だに狙われやすいとか。
メルセデスやBMWはいたずらされやすい。

それ以外の車は、このように

Furto_auto
タイヤだけを持っていくとか、エンブレム、私のようにアンテナやホイールキャップを取られるのはどの車も一緒、狙われたら最後とか。
ちなみに小さい車は普通のトラックにそのまま積み込みやすいので、イタリアでの盗難台数1位はFIATのPANDAです。
ちなみに今回はフランス車にアロイホイールを装備。キーレスの車です。
人が中にいるかよく見ないとわからない、黒いプライバシーガラスと後ろにカメラをオプションでつけました。
インテリアはやはり日本車の方が気が利いていて便利ですね。
でも、これを注文して満足しています。
納車されたらまた、お話ししますね。
今は、試験勉強をしないといけないので、これにて失礼!
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

エイプリルフールはイタリアにもありますが

今日から早いもので4月。

ブログの写真もリニューアル、お洋服も半袖になりました。
そして、カテゴリーの『旅行、地域』airplaneがかなりの量になりましたので、見やすくするため、本日より国別にしました。
  • イタリア国内旅行(ミラノ以外)
  • 日本国内旅行
  • ドイツ・オーストリア旅行
  • フランス・スイス旅行
  • クロアチア・スロベニア旅行
  • ポルトガル・スペイン旅行
  • トルコ旅行
  • ギリシャ旅行
と、こんな感じでヨーロッパの陸続きのところは2カ国一緒になっている国もあります。
今日はイタリアでもエイプリルフールですが、上記の内容にはうそはございません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

速報、イタリアの次は日本人男性二人イスラム国過激派によって拘束か?

今、速報で日本人男性二人をイスラム過激派が昨年から拘束していて、2億ドルを要求いるというニュースが流れています。

一人は民間軍事会社を設立したばかりの最高責任者とされる男性で、多くの戦闘映像を撮影しにシリアに入ったとみられ、もう一人はその男性を助けるためとシリアに入ったらしいフリージャーナリストだそうです。
先日イタリアでは、やはりシリアで拘束されていた二人の女性が解放され、大きなニュースになっていました。
彼女たちは看護師などボランティア活動のためシリアに渡っていたようで、拘束された後、イタリア政府が身代金を払って、政府専用機でローマの空港に降り立ったところが何度も流れていました。
この身代金には12000万ユーロ(約16億円)を払ったと一部の報道で流れていたため、二人が無事に帰ってきて良かったという意見が多い中で政治家やコメンテーターの中には、
「本当にこの金額を払ったなら恥だ」
「このお金がさらに彼らの武器を増やす」
「今、国の経済が危ない時にお金を出すなんてと口には出さないが本当はそう思っている人だっていっぱいいるはず」
「これで味をしめて、どんどん誘拐事件が増えるだろう」
など と言っている人もいました。
昨日のニュースで、岸田外務大臣が22億円という、対イスラム国の人道危機の対応のために支援金を出すといっていましたが、これが彼らを刺激したのでしょうか?
72時間以内に支払わなければ・・・
と言っているそうですが、イタリアに続き、連鎖してこのようなことがさらに増えてしまってはいけません。
どうぞ皆さん、危険な国と外務省で渡航を制限されている、禁じられている国には行かれませんように!
私は危険な国と言われているわけではないですが、来月行く予定だったエジプト行きをやめました。
行きたいと思えばいつでも行けますし、このような状況であえてイスラム圏に入らなくてもと思ったものですから。
とにかく今はこのお二人が無事に解放されることを望みます。

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

あのミラノにもある標識のいたずら、フィレンツェ在住日本人が関与そして・・・。

今朝、FNNのニュースで私が以前ブログで紹介したいたずら標識 ←詳しくはこちら

が大阪や京都にもあり、それに関与したという日本人の43歳の女性の話を聞きました。

FNNの取材で、彼女は

「私のフランス人の彼氏がしたもので、標識は権力のシンボルで権力が定めた法を守ることに意義があると本人は言っている。私もアートは今や教科書や美術館などで見るだけではない。」と言っておりました。

その後、仕事に出かけ戻ってきたら、ちょうどまたFNNのニュースの時間で、その彼女が逮捕され、今朝は顔にはモザイクがかかっていたのに、今度は顔がバッチリ映っている上に名前の後に容疑者の文字が。
さらに驚いたのはフィレンツェ在住だというではないですか!
その映し出された映像では、
「これで警察が来たりするんですかね」と笑っている姿。
フィレンツェではミラノよりさらに公共のものに落書きをしたら大変なことは、あの大聖堂に落書きした日本人観光客が逮捕されたことで、かなり有名な話ですし、罰金の額が半端じゃないのに〜
おそらく、彼女が関与したのは京都、大阪だけでミラノはないと思いますが、実際私もこのブログで2度も取り上げた標識でしたので驚きました。
おそらく、日本に一時帰国している時に逮捕されてしまったと私は思うので、無事に恋人の元に、イタリアに、戻ってこられることをお祈りします。
ちなみに、イタリアでは無犯罪証明書というのを外国人に求めたりします。
滞在許可書を無期限でもらう時に私は聞かれ、提出したことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

ご心配おかけしました!

先日の血液検査の結果、値がすべて正常に戻りました。

心配してコメントやメールを下さった方ありがとうございました。
まだ、薬を飲み続けていますが、もう大丈夫です。
皆さんも熱中症にならないように気をつけて下さいね。
まずは、快適な睡眠ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

現在、東京におります。

ブログを楽しみにして頂いている方々へ

今日まで長い事、ブログを更新できなくてすみませんでした。

現在、私は2ヶ月ぐらいのの滞在予定で東京の実家にいます。
5月にハードなスケジュールをこなしたあげくその後体調を崩し、2年ぶりにまたアナフィラキシーを起こしました。(肺炎を併発。)
その時イタリアで十分な治療をしてもらえなかったようで、
現在、2008年からお世話になっている国立国際医療センターで
通院という形で治療中です。
胸膜炎という新たな診断がなされ、抗生物質を飲んで様子を見ているところです。
普段、イタリアで健康診断等一切しない状態なので、色々な検査をして健康チェックもしています。
おかげさまで、こちらでの主治医は本当に親切丁寧。
私の仕事も理解して薬を選んでくれています。
しっかり治してからではないと、イタリアには戻れませんので、
次回いつになるか分かりませんが、出来るだけ早くブログを更新したいと思います。
これからも、末永くよろしくお願いします。
MISA

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

予報通りのミラノです。

Photo

一昨日の夜から降り続いた雪。
どうしても出かけなければいけない用があったので、
近場はトロリーバスで往復しましたが、
やっぱり、その後は車で出かけました。
ミラノ市内は午後まで降り続いたのですが、
やはり車が往来するので、
車道に雪が積もっているところは非常に少なく、
比較的運転しやすかったな?
(信号機があちこち故障していて警察は大変そうでしたけど・・・)
17cm
さて、今回の積雪はミラノ17cmだとか。
壁の落書きまでは、消してくれませんでしたが
奇麗な雪景色でしたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

夏らしく?模様替えです。

イタリアでは、昔から夏といえばホラー映画。

私が昔、震え上がって見ていた

「サスペリア」、「ゾンビ」、「サンゲリア」等ほとんどの映画が、

イタリアで製作されていたとは驚きです!

(昔は、怖いもの見たさ?でよく見ておりましたが、現在は全くと言っていいほど見ません。)

それにしてもテレビを見ていると、映画の宣伝は殆どホラーばかり。

現在はアメリカで製作されたものがほとんどのようですが、

これだけホラー映画がそろっていると、

イタリア人が今でもホラー映画好きheart01というのが伺えます。

最近、JSTVで最終回を迎えた「妖怪人間べム」も手伝っての

模様替えです。

少しでも、皆さんにヒヤッとした気分を味わっていただければ良いのですが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧