グルメ・クッキング

2018年4月 1日 (日)

久しぶりに生ものいっぱい食べました!

ミラノで生のウニを食べるのは結構難しく、そんな私の要求を満たしてくれるレストランへ行って来ました!
Lupo di mare というBarlettaという街にあります。



イカの生もイタリアでは初めて。



こちらは甘エビ見たいで全く臭みがなく、




手長海老は車海老より更に甘くて美味しいのです。




ウニは10個くらいあって6ユーロ🤭

驚きの安さに途中から生牡蠣、生ムール貝、生海のトリュフなど写真を撮るのを忘れてしまうほど…






こちらは二皿はマリネ。



こちらはタコとグリーンピースのトマト煮。



タコの炭火焼。





魚介のフライ二人前にイワシのフライ。

白ワイン2本にミネラルウォーター5本で、5人分の席料、チップ込みで135ユーロでした!

あー幸せ❣️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

プーリアと言えばオレッキエッテ

街を歩いていると、道端でこのパスタを作って、売っている人がいっぱいいます。



オレッキエッテとは小さな耳という意味で形が耳のよう。
凹んだ部分にソースが溜まって、とても美味しいのです。




このようにパスタを棒状に伸ばし、ナイフで小さく切り、まな板の上で転がし、隣の網の上に乗せ乾燥させる!

私はグルテンが食べれなくなってしまったので、



その日の夜はそば粉のパスタに合えていただきました。
ソースはCima di rapaというやはりこの地方でよく食べられる苦味が少しある、菜っ葉です。
実はこのパスタもかなり美味しいのですよ!

そしてこちらが、前もってオーダーしていた
グルテンフリーのOrecchiette。
わざわざトウモロコシの粉から作って下さいました!



こんなに美味しいグルテンフリーのパスタは初めてです❣️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

グルテンアレルギーにフランス料理は?

やたらとソースをかけるフランス料理は気を付けないと小麦粉が使われていることが多いので、オーダー前に確認が必要です。



牛肉のステーキや、




タルタルステーキは大丈夫‼️

ドレッシングだけ気を配れば問題なし。




フランスの好きなところはコーヒーにちょこっとずつ、デザートを頼むことが出来ること!




イタリアだと別にオーダーだから、一つ一つの量が多い。






その代わりフランスで別に頼むとこんなに大きいのが来る場合があるので、注意が必要かなぁ?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

旅行中に食べた美味しいもの

まず最初の外食はフランスへ入る前に立ち寄ったイタリア北西部の人気のレストラン。

肉の前菜三種と



魚の前菜三種です。



魚の方にはバカラのフライがあったのでこれは食べれなかったけど、さすが人気のレストラン。

豚肉サルシッチャのタルタルステーキは初めて食べました!
これは最高に美味しかった❣️
生ハムがあるから豚肉もありなんでしょうけど、普通は牛肉。日本では馬肉のユッケですよね?
Susaの街にあるのですが、営業は夜のみ。
ランチに立ち寄り、どこかへ行くということが難しいからか、店は地元の人でいっぱいでした!
予約しておいて良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

待ちに待ったケンタが私の側まで来てくれた!

どれほどこの日を待ち望んでいたことか!
普段会うことが出来ないケンタ様に会いに、日本になかなか帰れない私は、ロンドン、パリ、ニース、イスタンブール、リスボンなどあなたを見つけては幸せになれました‼️
そしてイタリアにもやってきたあなたですが、あまりにも街から離れ過ぎて一度も行く事が出来ず、数年経ちましたね。
時間がなくてお昼が食べられなかった私は、仕事が終わって真っ先に!


Duomo から1分ですよ!
それもほぼ帰り道。
でも凄い列です。
並ぼうかなと列の向こうへ行ったら、素晴らしい!
テイクアウェイ専用のカウンターが外にあります。
これは画期的です‼️
中で食べる人の列よりは待ち時間も短く、三人のアジア系の人たちの後で、私もチキンを3piece getしました〜



帰りのトラムの中です。
イタリア人が嫌いな匂いだといけないんで、エコバッグにすぐ入れました。
振り向く人はどうやらいないようです。



うん、美味しそう❣️

一緒にこれも入ってました。



飛行機の中で出てくる大きさと全く一緒だったので最初、塩かと思いました⁉️
塩必要❓と疑問に思い良く見ると温かい…
えっ、冷めないように❓
まさか、良く読んだらまさかのお手拭きでした‼️
小さすぎじゃない〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

ベトナム料理は安心して食べられる〜

お米をいっぱい食べるアジアの人の料理は本当に有り難く、ミラノ一詳しい食通のTちゃんに聞いて昨日行って来ました!
ここは中央駅の真横のベトナム料理さん。
長いことバールだったところです。
さらに、ランチは水付きでたったの8ユーロ。
みんな誘って7人で行きました!


これが私の頼んだイカと野菜の炒め物。(HOT)

少し辛いって言ってたけど案外辛い😳
でも辛くないのを頼んだ人とちょっと交換して食べたら、返って物足りない感じだったので、こちらで正解かな?
生春巻きを別にオーダーしましたが、



こちらは友人が頼んだフライの方が断然美味しかった。



タレもこちらの方が美味しかったので、生春巻きにもつけて食べました。
次回はフライを頼もう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

アリタリアは日本初の方が良い?

色々な飛行機にこれまで乗ってきて、往路と復路の料理がえらく違うんだと最初に思ったのが、全日空で香港を往復したとき。
出発地で機内食を調達するので、当たり前と言えば当たり前なのですが、当時まだイギリス領だった香港で、ちょっと苦手な香辛料を使用していたのか?臭くて、お肉を丸々残してしまったのを覚えています。
今回アリタリアの復路は、クラスが同じなのに関わらず、
イタリア人の女性CAが
「お客様の担当です」
と、まず挨拶に来られ、
「食後にLimoncelloはいかがですか?」
と、持ってきてくださいました。
何故だ〜



ウェルカムドリンクに、ワインを昼から飲み、この後食後酒まで出たので、もう即、お昼寝タイムsleepy

飛行機も行きとは違うタイプで、これはたまたまなんでしょうが、足置きの他に往路になかった、ふくらはぎを支えるものがあり、
アマゾンで買ったエコノミー症候群予防グッズが必要なかったほど‼️

何故、行きにはなかったんだ〜

そして食事はまたまた陶器のお皿にグルテンフリーのメニューですが、何と今回は牛肉のフィレステーキが❣️



柔らかくて美味しくて、それ用の塩、胡椒まで付いていて、おそらく以前、JALのビジネスやファースト(1度だけ、イタリア線からこのクラスがなくなる前に乗せてもらいました!)の料理に匹敵する、いや、肉に関してはこれが一番かも!と思えるほどでした。

往路ではライスで出来た乾パンのようなのを2度ももらい、2個目は手を付けませんでしたが、日本からの便は
写真の左下にあるアルミホイルに包んである意外と美味しいパンに加え、梅のおにぎりを後で持ってきてくれました!

その後の食事には、ウーロン茶をもらいお酒は遠慮しましたが、これも日本発だからあったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

うなぎにまさかのこれ

うなぎにとろろをかけてオーブンで焼いたのでしょうか?




これが意外に美味しい‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

来て見たかった回転寿司

回転寿司というか、そこはオーダーをタッチパネルでするところで、先日行ったカラオケ屋さんのようでしたー



新幹線に乗ってやってくるお皿は、外国人が喜びそうな演出。




茶碗蒸しとか、デザートとか色々あって気軽に食べられるのがいいですね。

やっぱり肉厚の大トロが一番美味しかったな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

羽田空港出発前

羽田空港から伊丹へ向かう前、焼き肉を食べに行きました。これは空港限定メニューらしいです。



私は何しろタン塩が食べたかったので単品注文。



美味しいゆずサワーと一緒に!




ランチはご飯、スープお代わり自由ですから、がっつり食べたい人も大丈夫です‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧