« Pugliaの世界遺産 | トップページ | 今、インテリアが特に気になる〜 »

2018年4月17日 (火)

2018 ミラノ サローネ デル モービレ

サローネ国際家具見本市はミラノで行われる最大のイベントで、今年は家具で盛んな岐阜県の方々のお仕事から始まりました。




こちらは飛騨産業の出展ブース。



この座椅子はうちのコタツに良いかもと個人的に一番気に入った作品です。

街中では
Casa GIFUがイベントを開催。




特にこれに目が止まりました。



手前の器を見て下さい!
中に香高い液が入っていて、シーソーのように動かすと車が回り、風を起こしほのかに香りが漂うのです。

お洒落〜❣️

|

« Pugliaの世界遺産 | トップページ | 今、インテリアが特に気になる〜 »

ミラノ生活」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163606/73357209

この記事へのトラックバック一覧です: 2018 ミラノ サローネ デル モービレ:

« Pugliaの世界遺産 | トップページ | 今、インテリアが特に気になる〜 »