« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

ポケモンGOのおかげで見つけましたー

ポケモンGOにはポケストップというのがあって、そこが名所になっている事が多いです。
甥っ子に教えてもらってから旅先で、
「あ、この先に何かある」
って見に行ってみると、有名な場所ではなくガイドブックにも載っていないけど、意外と面白いものに出会えたりします。
久々にポケモンGOを帰りのトラムに乗りながら開いてみると、線路沿いではなく少し奥まったところに、見馴れない絵があります。
途中下車して行ってみると、



ありました‼️
ポケストップの写真に出てくる物体が!
まさか、建物の壁一面にこの絵が描かれているとは…
その横の建物の壁にも絵があり、



これらの建物の前は公園になっていて、



文化公園というのだそうです。



この時間内なら誰でも入れるので、私が行った時は、お弁当を食べている人やアートの飾り付けをしている若者たちがたくさん居ました。
家から歩いても行ける距離にこんなところがあったとは!
来週、サローネという世界的にも有名なインテリアの展示会があって、よく隠れスポットとか、お洒落なとか、ミラノらしいとか聞かれるのでリストに入れておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

ローマ法皇ミラノ御訪問

ミラノに初めて現ローマ教皇フランシスコ様が御訪問という事で、Duomoを始め、いくつかの地下鉄の駅閉鎖。
私の自宅はローマよりご到着されるリナーテ空港とミラノ中心部の間にあり、今日は仕事も予定も入れず、自宅にいることにしました‼️
案の定、私が通勤に使うトラムが通る道も閉鎖。
私の判断は正しかったと、安堵していると、友人からこの写真が送られてきました!



すっかり忘れ仕事を入れてしまった彼女は、揉みくちゃになりながらでも、偶然、最後の晩餐前でパレード?に遭遇。
ちなみに法皇様の後ろに居られる方はミラノ大司教です。この2ショットを撮れた彼女は私にもいよいよ幸せがやってくるとオンタイムで送信してくれました!
みなさまにも幸せおすそ分けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

プラダ財団の博物館は、元倉庫街の一角に突然現れます。

こちらもアルマーニ博物館同様、2015年のミラノ万博に合わせて開館しました。
当時もまだ未完成でしたが、いよいよ10月にはビアンコ(白)館が完成するようです。


このオーロ(金)館より3倍くらいは高い建物です。



こちら、金色のペンキで塗られているのではなく、金箔が貼られているのだそうです‼️
この中は常設の博物館になっていますが、他では期間限定の展示会が代わる代わる催されています。
現在はアメリカ人アーティストの展示会で

私にはちょっと難しい?





作品展でした。



ただ彼が訴えたい事は理解出来ました。



Barは1950年代のミラノの雰囲気で、Vittorio Emanuele II アーケードからヒントを得たそうです。


トイレも素敵で、
こちらのアルマーニ博物館のトイレ
↓↓↓



同様、さすがにお洒落でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

見つけちゃったわ。グルテンフリーの冷凍ピザ!

意外とイタリア人に多いセリアック病。
今日、スーパーに行ったら、見つけちゃいました。



グルテンフリーだけではなく、牛乳がダメな人もOKです。
問題はお味…

時間通りにしてみたら



ちょっと写真よりカリカリ風に〜
でも、軽くて美味しかったので、リピしますよ。
次回は、2分くらい短くするかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

イタリア内ではここでしか見られないかも

もう私はミラノに戻っているのですが、これはミラノじゃ見られないなーというものをご覧いただきます!


これ木です。


南米ではよく見られるらしいです。



真ん中下辺りが一番太く珍しいですよね?


こちらはスペインだそうですが、これも面白い‼️
極め付けはこちら。



この建物の1階部分はお店がありました。
その横は


崩れかかっている建物を補強してあるのか、窓が塞がっています。


こちらはどう見ても第2次世界大戦の傷跡で、この広場はかなり衝撃的でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

アルマーニ博物館は色々な意味でやる事が粋です!

Armani Silosは2015年の万博に合わせて、完成したアルマーニの博物館です。
今日たまたま仕事で行く事になったのですが、3月8日はイタリアでは女性の日。だから入場料は払わなくていいのです。と、言われました❣️
入場料は1500円くらいしますから決して安くないのですよ。



入口を入って行くと、

スポーツ界で活躍したサッカー選手、陸上選手、水泳選手などのパネルがずらりと並び、上の階には彼のコレクションが美しい照明と共に飾ってあります。



実際に人が着ているみたいで




全て一点モノ。



洋服の下にマネキンがそれぞれあり、一体型になっているのですが、本当に、着てみたい服ばかりです。

中にはこんな服もありました。



このドレスも素敵でしょ?



アクセサリーやバッグなど





小物も沢山ありました。
スタッフは皆男性でスマート且つ優しい‼️

ミラノに来たら是非是非寄って頂きたい場所の一つです🇮🇹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

パレルモ人はひと味違う優しさ!

イタリア人は基本的に他人に優しいのですが、パレルモ人はひと味違います。
例えば、バス停で行き先は何処かと確認していると、年配の女性が何処へ行きたいのと声をかけてくれたり、
歩き疲れたので、ホテルで夕食を取りたいがパスタが食べられないから、セットメニューが食べられない!
そうしたら、パスタを食べない代わりにワインを🍷代わりに出してくれたり、翌日はグルテンフリーのパスタを用意してくれたり!
土日は、ホテルのレストランは夜やっていないからと、私の大好きなウニのパスタをグルテンフリーで出してくれるところを探してくれたり‼️



おかげ様でこんな生うにがいっぱい入ったパスタを食べることが出来ました❣️


前菜の盛り合わせのうち3つはパン粉や小麦粉が使われていたので食べられませんでしたが、イワシのマリネはほぼ生で、新鮮さがよく分かります。


魚介類のスープもこんな可愛い器に入って出て来て、最後にレジでお金を払ったら(あまりにも忙しそうだったんで)ピスタチオの食後酒をサービスしてくれました!

グルテンフリーのパスタは米粉とトウモロコシで出来ていて、若干甘く普通のパスタのように全てのソースに合うわけではありません。
この日は、一番のお客だったし、私しかパスタを頼んでいないので良かったですが、そうでなければ鍋も変えないといけないので普通は嫌がります。
ホテルから電話してもらったときは、予約の時間を言う前にOKしてくれたので、本当にありがたい限りです‼️
と、パレルモの旅は幸せに終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

パレルモは何だか色々ある街

シチリア出身の芸術家と真っ先に浮かんでくるのが、

この絵を描いたアントネッロ ダ メッシーナ。
パレルモの州立美術館にありました。
他には誰も浮かんで来ないのは私の勉強不足としか言えないのですが、パレルモにはあまり他では見た事がない礼拝堂がいくつかあって、


このように絵ではなくジェッソで聖書が描かれているのです!



例えばこの窓の下は「受胎告知」が、


こちらは、キリストが連れて行かれる前の大事な時に、ヨハネやピエトロ、大ヤコブが寝ちゃったところです。

別の礼拝堂にも、やはりこのようなところがあり、そこには私の好きなCaravaggioのコピーがあり、説明によると、1960年代マフィアが窓から忍び込み額の内側にナイフを入れ中身だけ切って丸めて持ち去った。
いくつかのジェッソで出来た彫刻も何体か持ち去られていました〜
撮影禁止だったので、お見せ出来ないのは残念ですが、窓には現在、セメントで固められ塞がれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

わざわざ行った甲斐がありました

昨日、モンレアーレで美しい修道院を見たあと、


市バスに乗ってパレルモへ戻りました。
その途中、先月JSTVで見たレストランへ寄りました。
ここは庶民的な地区にあり、地元の人に大人気。



先ず私のアレルギーを説明し、おすすめの料理を教えて貰いました。

色々と迷っていたら、とりあえずこれは大丈夫ですよと、


パンの代わりにこれを持って来てくれました。
小麦粉を一切使っていないそうです。
パレルモは揚げ物をよく食べるので、嬉しいサービスだと喜んでいたら、今度はさっき迷っていたから、味見程度だけれどと、


これも持って来てくれました‼️


私が頼んだメカジキのロール焼きも中にはパン粉や小麦粉が入らないように急遽アレンジ。
アーティーチョークも開いてみるとこんな感じで

こういう食べ方は初めてでした!


ピスタチオのケーキはシチリアの人がよく料理に用いる食材で、味といい、サービスといい、申し分ないです‼️

Trattoria Ai Cascinari

夜はこの辺ちょっと怖い感じがするかもしれないので、タクシーかランチで行かれると良いかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

パレルモと言えば?

マフィアなんて、ゴッドファーザーの見過ぎでしょう?
って、言いたいけれど、結局また行ってきました『マッシモ劇場』


この階段で娘が敵のマフィアに目の前で撃たれ、泣き崩れるシーンは忘れられません。
「カヴァレリア ルスティカーナ」がバックに流れ、何度涙をこぼした事でしょう…
ただ上のテラスに登るだけで一人20ユーロって、ピサの斜塔の18ユーロより高いじゃないですか!
よって、カテドラル(cattedrale) の上に登りました。


その後は市バスに乗ってモンレアーレへ。
王様の山というこの街が最初で、パレルモは後に広がった街だそうです。


丘を登りきるとカテドラルがあり、中はやはり折衷様式。



ここは壁に旧約聖書がモザイクで描かれ、アダムとイヴや



ノアの箱船


カインがアベルに手をかけているところなど


見事としか言えないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

20年ぶりにシチリアへやって来ました

シチリアは何回か仕事で周遊したことがありますが、どの街もせいぜい一泊。
特にパレルモは州都でもあり、以前来た時はまだ世界遺産登録がされていなかった建造物が沢山あります。それらがしっかり修復され、説明書きやパンフレットも充実し、非常に見やすくなっていました。
その中でもバラティーナ礼拝堂は必見で

キリストのモザイク画などビザンチン様式があるかと思えば、天井はアラブ。


側廊はロマネスクといった感じで


見事な折衷様式です。

食べものも一風変わった味付けで


ミントや木の実をソースにしたり、カリフラワーを良く食べます。
このカリフラワー、シチリアではブロッコリーと呼びます。
私はカリフラワーよりブロッコリーの方が好きなので、大量にカリフラワーが出てきて、以前ものすごく驚いたんですよ〜
パスタにもカリフラワーをドロドロにして合えたのは、どこにでもあります。
英語のメニューを時には見るのも大事かと、今回は気をつけました!
さて
私はご存知のように小麦粉アレルギーなので、リゾットを頼みました。


かぼちゃとエビという日組み合わせはミラノにはなかったので!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »