« 犯罪に巻き込まれましたー | トップページ | パレルモと言えば? »

2017年3月 2日 (木)

20年ぶりにシチリアへやって来ました

シチリアは何回か仕事で周遊したことがありますが、どの街もせいぜい一泊。
特にパレルモは州都でもあり、以前来た時はまだ世界遺産登録がされていなかった建造物が沢山あります。それらがしっかり修復され、説明書きやパンフレットも充実し、非常に見やすくなっていました。
その中でもバラティーナ礼拝堂は必見で

キリストのモザイク画などビザンチン様式があるかと思えば、天井はアラブ。


側廊はロマネスクといった感じで


見事な折衷様式です。

食べものも一風変わった味付けで


ミントや木の実をソースにしたり、カリフラワーを良く食べます。
このカリフラワー、シチリアではブロッコリーと呼びます。
私はカリフラワーよりブロッコリーの方が好きなので、大量にカリフラワーが出てきて、以前ものすごく驚いたんですよ〜
パスタにもカリフラワーをドロドロにして合えたのは、どこにでもあります。
英語のメニューを時には見るのも大事かと、今回は気をつけました!
さて
私はご存知のように小麦粉アレルギーなので、リゾットを頼みました。


かぼちゃとエビという日組み合わせはミラノにはなかったので!

|

« 犯罪に巻き込まれましたー | トップページ | パレルモと言えば? »

イタリア国内旅行」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163606/69792349

この記事へのトラックバック一覧です: 20年ぶりにシチリアへやって来ました:

« 犯罪に巻き込まれましたー | トップページ | パレルモと言えば? »