« リスボンの万博跡地を見に行ったら・・・ | トップページ | 世界遺産とリスボンのシンボルへ »

2015年2月25日 (水)

サンタ・ジュスタのエレベーターと国立古美術館

今日は市内の乗り物一日券を使って色々回りました。

まずは券に含まれていた、サンタ・ジュスタのエレベーターへ。
Lift_foto
現在、外観は修復中なので写真で失礼します。
内部は意外と広々としていて、
Lift_interno
中には椅子もありました。
Lift_interno2
レトロな感じですが、これだけ乗ろうとすると、5ユーロもかかるんですね。
Lift_esterno
上に上がると別の地区につながっていたので、市民のために作られたものだとわかります。
ただその地区には用がないので、また下へ戻り、市バスに乗って、国立古美術館へ。
Custodia_di_belem
Custodia de Belem。これはおそらく聖体容器だと思うのですが、細かい細工の上に大粒の宝石がいっぱい付いていて、ポルトガルの栄華が感じられます。
Yakan
このやかんのような銀製品もすごいですよね。
Portoghesi
さらに行くと、日本の大きな屏風があり、このような格好をしたポルトガル人を見て、当時の人はビックリしただろうなと本当思います。
Portogesi_arrivano_a_nagasaki
こちらは2枚の大きな屏風の後半。
長崎にインドを経由したポルトガル人が到着するところが描かれています。
その屏風の近くにこのようなものも展示されていました。
Ogetti_nipponici
説明書きをみると、日本のオブジェとしか書いていません。
二つあるので、手か足に使うもの?
うーむ、一体なんだろう???
Sagostino_di_piero_della_fracesca
その後、さらに進んでいくと Piero della Francescaの絵が!
横にはラファエッロの絵もあったのですが、断然興味のあるのはこちらです。
なぜかというとこれ聖アゴスティーノの祭壇画の一部だからです。
おそらく、この右側に本当はあっただろうという絵がこちらで
San_nicola_da_tolentino
ミラノのPoldi Pezzoli美術館にある聖ニコラ・ダ・トレンティーノ。
背景とか床を見るとほら同じでしょう?
なんか感動しちゃいました。
でも、この美術館にある方が聖アゴスティーノなので、いわゆるこの祭壇画では主役の人。
Sagostino_2
着てらっしゃるものが違います。

|

« リスボンの万博跡地を見に行ったら・・・ | トップページ | 世界遺産とリスボンのシンボルへ »

ポルトガル・スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

MISAさん こんにちは
いろいろな国に行かれてますね。羨ましいです。
リスボンで南蛮屏風をご覧になられたようで!黄金の国ジパングの金地の屏風。優れた美術作品が国際交流に一役買っている気がしました。

投稿: Nahoko | 2015年3月 4日 (水) 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163606/59119035

この記事へのトラックバック一覧です: サンタ・ジュスタのエレベーターと国立古美術館:

« リスボンの万博跡地を見に行ったら・・・ | トップページ | 世界遺産とリスボンのシンボルへ »