« 今日は暖かいけど明日から雪予報。 | トップページ | 初のトルコレストランはなるほどという感じでした。 »

2013年2月19日 (火)

イスタンブールのアドベンチャーはこのように始まりました。

イスタンブール出発の前夜、急ぎの翻訳の仕事が入ったため、なかなかUPできなくて、申し訳ありませんでした。

PCを機内に持ち込んで、ブログを書くつもりだったのですが、
ずっと、仕事してました〜。
ということで、イスタンブールの旅は物語風にお送りしたいと思います。
さて、前日から当日朝にかけて、降り続いた雪
それでも、家から空港までの高速道路は良く整備されていて、時速100キロぐらい出せる状態。通常より15分ぐらい遅れただけで、空港に到着できました。
ただ、空港内の駐車場はこんな感じ。
Photo_4
この積もり積もった雪道を走り、駐車するのが一番大変だったかも
でも、このような状態であったにも関わらず、飛行機は定刻通り離陸し、目的地には早く着くという思いがけない結果となりました。
せっかくここまで来たし、時間ももったいないと思い、タクシーでホテルへ向かう事に。
でも、案の定、タクシーの運転手さんはトルコ語オンリー。
素晴らしいのは、その側に通訳をしてくれるトルコ人がいて、金額の事とか、ホテルの場所とか確認してくれるのです。金額に納得したので、そのタクシーに乗り込みました。
・・・そして、空港を出た瞬間、まず私が思った事は、
「運転するのが自分じゃなくて良かった−」です。
まず、クラクションの嵐。
大渋滞。
高速道路から降りる時の料金所では、タクシー、バス専用らしきレーンがあったものの、そのあと、
ここは3車線しかないのに、なぜ横に6台も7台も車が並んでいるの?という状態。
おかげで全然進みません。
値段交渉を先にしておいて良かったとつくづく思いました
さて、私たちのホテルは旧市街のど真ん中。
降りた空港はアジア側にあるので、ホテルに行くまでには、まずアジア側から橋を渡ってヨーロッパ側の新市街へ行き、そこからまた橋を渡って旧市街に行く事になります。
それなのに、突然タクシーが止まり、
  1. 運転手さんが降りて、何か言っています。
  2. 当然、言っている事は分かりません。
  3. 橋はまだ一つも渡っていません。
だからホテルに着いたわけでもなく、こんなところで降ろされても困るので、
ホテルの住所と地図とイスタンブールの地図を見せて訴えました。
ナビを指差して、住所を入れるように説明しても、入れてくれない。
そのうち、運転手さんが又タクシーに乗り、突然、フェリー乗り場の中に入り、
並び始めました。
タクシーごとフェリーに乗るつもり???
何しろ、OKという言葉すら通じないのですから、私たちの言っている事が分かっているんだかいないんだか〜
並んでいる間は、15分ぐらいでしょうか?
タクシーは止まっていても、メーターは止まらない。
もう、こうなったらどこでも連れて行ってという感じです。
驚いたのはそれだけではありません。
フェリーに乗った車の止め方が又凄いのです。車と車の隙間は5cmほど。
当然、車からみんな降りれません。
私たちは運が良かったのか、運転手さんの腕なのかわかりませんが、たまたま、甲板への乗り降り口の真ん前だったので、左側のドアを開ける事が出来ました。
せっかくなので、デッキの方に行くと、またまた運転手さんが話しかけてきます。
もう話しかけないで〜という感じではあったのですが、
良く聞いてみるとチャイという言葉がフレーズの中に。
どうやら、チャイ(トルコのお茶)を飲もうと誘ってくれているのかなと理解しました。
甲板は寒いし、チャイを飲むのも良いかなと思ったので、運転手さんと一緒にバーへ。
でも、自分の分は頼まず、私たちの分だけを注文してくれたらしいのです。更に支払いも私たちからお金を受け取らないのです。バーの人も何か言っていますが分かりません。
こりゃ、チップも弾まないとまずいなと思いつつ、チャイを持って再び甲板へ行きました。
何しろ、自分たちがどこに向かっているか、この目で確認しておかない事には何が何だかわからないんで
すると前方に
Photo_5
モスクやトプカプ宮殿が見えてきました!
ということは、新市街には行かず、直接、船で旧市街に向かっている模様。
とりあえず、ホテルには向かっている事が確認できたので、タクシーにまた戻りました。
Photo_6
これが、私たちの乗ったフェリーです。
こんなアドベンチャーな旅は初めてです。
夕食は、ロカンタという普通のトルコ人が行くような食堂でご飯を食べたかったんですけど、ホテルについて、とりあえず、英語のメニューがあるレストランを紹介してもらいました

|

« 今日は暖かいけど明日から雪予報。 | トップページ | 初のトルコレストランはなるほどという感じでした。 »

トルコ旅行」カテゴリの記事

コメント

読んでいてワクワクして来ました。
続き、楽しみにしています(^^)

投稿: イサム | 2013年2月21日 (木) 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イスタンブールのアドベンチャーはこのように始まりました。:

« 今日は暖かいけど明日から雪予報。 | トップページ | 初のトルコレストランはなるほどという感じでした。 »