« イスタンブールのアドベンチャーはこのように始まりました。 | トップページ | イスタンブール夜の散歩。 »

2013年2月20日 (水)

初のトルコレストランはなるほどという感じでした。

世界三大料理といえば、フランス、中国、そしてトルコ。

四大料理になってやっとイタリア料理が入るそうです。
とにかく、トルコ料理はこのミラノでもあちこちで食べられますが、ケバブが大半でそれ以外のものを食べるには、それなりのところに足を運ばないとなかなか食べられません。
ただ初日はあんなアドベンチャーのあとだったので、食堂というよりはホッと落ち着けるレストランに行きたかった〜
そこで、ホテルに紹介してもらったシーフードレストランに行きました。
Img_0850
内部はトルコらしい色々な伝統的なガラスのライトがぶら下がっていて、それ以外はヨーロッパ風です。
まず、お通しのように出てきたのがこれです。
Photo_3
さすがヨーグルトの発祥地だけあって、キュウリやニンニクの入った濃厚なヨーグルトソースと少し辛めのトマトソースが、オリーブと一緒に出てきました。
これを、このピザ生地のようなパンに付けて食べるようなのですが、これがまた美味しい!
Img_0865_3
こちらは魚介類のキャセロール。
フランス料理の影響が強い一品です。
Img_0853
すると突然、このようなデモストレーションが。
側の外国人のお客さんが頼んだもので、イタリア料理にもあるのですが、スズキを岩塩で覆い、オーブンで蒸し焼きにするというもの。
ここでは、アルコール度の強い何かを上にかけて、火を付けていました。
Img_0861
奥がはがした塩です。
さあ翌日はアジア系の料理に挑戦です。

|

« イスタンブールのアドベンチャーはこのように始まりました。 | トップページ | イスタンブール夜の散歩。 »

トルコ旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初のトルコレストランはなるほどという感じでした。:

« イスタンブールのアドベンチャーはこのように始まりました。 | トップページ | イスタンブール夜の散歩。 »