« この世界時計どこか変じゃない? | トップページ | <働く女性応援メニュー> ヘルシー、エコ&手抜き料理 (応用編) »

2009年3月20日 (金)

漫画「美味しんぼ」の作画家と行くレストランを探すのは大変!

人物シリーズ第3弾 日本にいるとなかなか会うことが出来ないような人たちと、私はここで出会った (いつからシリーズ化したんだか・・・)

今日の出演は漫画「美味しんぼ」の作画をされている、、花咲アキラさんですbell。先月、北米でも「美味しんぼ」が出版されたということで、お祝いbeerをかねて語らせていただきます。

以前は「漫画家の世界」がどういうものか、想像もつかなかったんですけど、あえて言うならば、締め切りには追われるけれども、比較的自由に休みが取れたりできる職業と思っていました。(漫画家の皆さん大変失礼しました!)でも全然違うんですねぇ。サラリーマンやOLとさほど変わらないというか、出版社が休みの時しか、なかなか長いお休み(と言っても私には短い)が取れないそうです。そして、そのお盆休みsunを利用して花咲さんがお友達と一緒に、このイタリアに来られたというわけです。縁あって、私は彼らのいるローマbullettrainまで会いに行き、そこから列車trainでナポリ。そして船shipに乗り換えカプリ島にある青の洞窟を見に行きました。それが彼らのイタリアに来る目的だったのです。天候suncloudrainに凄く左右され、ストライキもあったりで、そこまで行っても見られるという保証はないんですけど、幸運なことに見ることが出来ましたhappy01真っ青な洞窟。。。

でも今日は洞窟がメインではないので、話を戻しますとenter、漫画家ってミステリアスshadowなイメージでしょうsign02 でも彼はとっても気さくで、優しくて、面白い方なんです。例えば、ナポリは危険だからと、わざとズボンdenimの後ろポケットに財布を入れて、その中に彼のイラストだけが入れてある。それもあっかんべーしたbleah。漫画家というのはただの芸術家ではなく、こういうユーモアがあるから、読者も楽しんで読めるんですね。「美味しんぼ」は兄が好きで、もちろん読んだことがありました。shine究極の味shineを求めているに違いないと思いました。(私って本当、単純aries)だからローマで、これぞイタリアsign01という美味しいレストランrestaurantに連れて行きたかったぁ。がしかし時は8月。今ではレストランも8月に開けているところは沢山ありますが、リゾート地でない街は、shine究極のレストランwineshineはほぼ閉店状態。美味しいレストラン=経営がうまくいっているレストランだし、市場(いちば)が閉まってしまうので新鮮なものを手に入れるのは非常に困難です。だからshineこだわりのレストランshineは平気で、8月中閉めてしまうというわけです。テリトリーであるミラノでさえ難しいのに、ローマでなんて・・・。早速ローマに40年以上住んでいる、昔大変お世話になった日本人夫婦に電話telephoneして聞いてみました。答えはやっぱりX。でもその中で高級ホテルのレストランが雰囲気も良くて、味もそんなに悪くないということで、そこに行くことになりました。確かに美味しいレストランでしたけど、究極だったかといえば、そうではなく、それが本当に今でも残念でなりません。(優しい方ですから、美味しかったと言って下さいましたけど。)「今度は是非、夏sunを避けてミラノに来てくださいね。」ってお願いしましたが、お忙しい方だから、まだ実現していません。

ということで皆さん!イタリア料理は殆ど間違いなく美味しいですが、shine究極の味shineをお求めの方は8月sunを避けていらして下さいairplane

実は私と花咲さん、誕生日birthdayが同じでビックリしたんです。だから気があったのかな?そのお友達と3人でカラオケkaraokeまで行っちゃいました。(もちろん日本でね。)

う~ん、ということは加藤茶もきっと・・・。

3月1日生まれバンザイsign01

|

« この世界時計どこか変じゃない? | トップページ | <働く女性応援メニュー> ヘルシー、エコ&手抜き料理 (応用編) »

イタリアの常識」カテゴリの記事

人物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163606/28888518

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画「美味しんぼ」の作画家と行くレストランを探すのは大変!:

« この世界時計どこか変じゃない? | トップページ | <働く女性応援メニュー> ヘルシー、エコ&手抜き料理 (応用編) »