« 漫画「美味しんぼ」の作画家と行くレストランを探すのは大変! | トップページ | イタリアでしてはいけないこと(街編・2回目) »

2009年3月21日 (土)

<働く女性応援メニュー> ヘルシー、エコ&手抜き料理 (応用編)

意外とアクセス数が多いこのシリーズ。今日は第3弾です。

忙しい人は時間のあるときにまとめて料理したいですよね。でも、いっぱい作りすぎて毎日同じものを食べるのもちょっと飽きちゃう。そんな方にお勧めのメニューです。

ミネストローネと野菜カレー

  1. 食べやすい大きさに切った野菜とそれが浸る量のお水を圧力鍋に入れます。(セロリ、人参、トマト、タマネギ、ズッキーニ、バジリコ、カリフラワー、いんげん、白菜など家にある野菜)ただジャガイモは冷解凍するとドロドロになってしまい適してないかも。
  2. 圧力鍋にふたをし強火にかけて、シューッと音がし始めたら、火を弱め、10分後に消す。そのあと直ぐにふたを開けないで、何か違うことをして下さい。その間料理は勝手に進んでいます。(時間もガス代も無駄にならず、野菜のうまみも逃しません)
  3. 食事の前に、ふたを開け食べたい量だけ、別の鍋に移し、塩で味を調える。(ブイオンを入れてしまうと本来の野菜のうまみが消えてしまいますし、化学調味料はなるべく避けます)
  4. スープ皿に入れたら、クルトンと粉チーズをかけて召し上がる。

圧力鍋に残った方には・・・

  1. 市販のカレールーを入れる。
  2. ご飯にかけて召し上がる。

両方とも冷凍可能ですが、私はカレーを多めに作っておいて残りを冷凍にしておき、温めなおすとき、ナンプラー、コリアンダー、粉末のココナッツミルクを入れてタイ風にちょっとアレンジして頂きます。

常備しておくもの

  • 粉末のココナッツミルク
  • ナンプラー
  • コリアンダー・・・洗った後、パセリのように全部細かく刻みます。残ったものは袋に入れて冷凍にしておき、使いたいときにそのまま鍋に入れてください。食べる直前に入れないと香りが消えてしまいますのでご注意。いつも作っている焼きめしの材料に入れて、ナンプラーで味付けするとまた違った感じになりますよ。
  • クルトン・・・なければ仕方ないですけど、代用としてトーストした食パンを細かくしてかけてもらっても構いません。ただその時は少しオリーブオイルをかけていただくと美味しさが増します。
  • 粉チーズ

クルトンか粉チーズがどちらかあれば満足していただけると思います。

コリアンダーやナンプラーは臭いが結構きついですから、エスニック好きの方のみお勧め。ちなみにコリアンダーは青空市場でモロッコやインド人などから買っています。

カレーを作ったら、カレーライスか、カレーうどんにして食べていたという方、是非お試し下さい

|

« 漫画「美味しんぼ」の作画家と行くレストランを探すのは大変! | トップページ | イタリアでしてはいけないこと(街編・2回目) »

働く女性応援メニュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <働く女性応援メニュー> ヘルシー、エコ&手抜き料理 (応用編):

« 漫画「美味しんぼ」の作画家と行くレストランを探すのは大変! | トップページ | イタリアでしてはいけないこと(街編・2回目) »