« <働く女性応援メニュー> 和風イタリア料理(エコ&ヘルシー編) | トップページ | <働く女性応援メニュー> 和風&イタリア料理(ヘルシー&手抜き編) »

2009年2月24日 (火)

盗難事件発生!犯人よ、円高の影響で私を見て円が歩いているとでも思ったか?

ちょうど一月が経ち、大分落ち着いたので、2月9日の記事で、ちらっとお伝えした私yenに起きた悲惨な事件をお話しします。その日は土曜日で家から車で10分ぐらいの所にあるショッピングセンターに行きました。基本的に土曜日はもの凄く混んでいるので、そういうところに行くのは避けるんですけど、雨が降っていて、街をブラブラするのも嫌だったので、地下に駐車場がある、そこで時間を潰すことにしたのです。ダウンコートを着たままでは暑いので、大きなカートに沢山の買い物を乗せたその上にダウンを置きました。さあ帰ろうとコートを着ますよねsign02リュックをカートに乗せたわずかの時間に、リュックを盗られてしまったのです。

実はミラノに来てから2年目の年に私yenは盗難に2度遭いました。最初は地下鉄subwayで鞄から財布を、2度目は何とsign01腕にしていた腕時計。この時は犯人の顔もしっかり見ていますが、今回はそれすら出来なかったぁ。本当神隠しdash

リュックには全てが入っていました。現金はもちろん、クレジットカード、キャッシュカード、各種ショッピングカード、保険証、運転免許証、IDカード等々、ここで全部を書くと被害届を書いている気分になるのでやめておきますcrying リュックと財布がPRADAだったので被害総額は私yenにとってはかなりのもの。それでも、車と家のkey、それから携帯電話を盗られなかったのが、不幸中の幸いでした。まぁその携帯もmobilephoneもうすぐ破裂しそうですけど・・・(参照 携帯電話の電池がふっ膨らんでいる!!! 

とにかく、さあどうしようsign01 とりあえず、駐車場に行き、買い物を車に乗せて身軽になりました。(2リットルのミネラルウォーターも6本あったし。) 警察に行って被害届sign02キャッシュカードとクレジットカード止めなきゃsweat01でもどうしよう免許証がないbombもうかなりパニックimpactです。

車で出かけていなかったら、被害届は後回しにして、直ぐ家に戻って、カードを止めるんですけど、免許がないので、やっぱり警察に行くことにしました。そう大胆にも私は無免許運転で警察に向かったのです。そして警察に行ったら身分証明書がないので免許は再発行できないと言われる始末punch車の名義とか見せても駄目=写真がないからangry。パスポートは駄目=イタリア政府が発行したモノじゃないからangry。滞在許可書は駄目=申請中だからangry。とにかく土曜日でどちらにしろ、何も出来ないから月曜日に来て、その時に被害届も出しなさいと言われました。

警察官に「無免許でも、まず見つからないよ」と念を押され?家に帰り、カードを止めました。

その夜は殆ど眠れず(実際は1週間ぐらい落ち着かなかった)、翌日は魚piscesの骨が刺さり、救急病院へ。保険証を盗られた私yenは、救急病院に行くしかなかったのです。(ちなみにイタリアの救急病院はただfreeです)

みんなに気の毒がられるような週末を過ごした私yenは、月曜日、一人で警察へ反撃にでかけましたrun

長くなりましたので、結果だけご報告しますと、月曜日、仮免許を発行してもらう事に成功しsmile、2月14日に再発行された運転免許証がhouse自宅に届きました。(この日までなんとなく不法滞在者の気分で暮らしておりました) 1ヶ月経った現在、IDカード以外は何とかなりました。やたらと手続きに時間の掛かるイタリアでは思ったより早かったなと思います。運転免許証の再発行がその日に出来る事に慣れている日本人でも、こういった手続きが面倒な事は同じですよね。

この事件のおかげで「イタリアに暮らすための本」が出版できそうです(笑)

|

« <働く女性応援メニュー> 和風イタリア料理(エコ&ヘルシー編) | トップページ | <働く女性応援メニュー> 和風&イタリア料理(ヘルシー&手抜き編) »

事件ファイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163606/28256256

この記事へのトラックバック一覧です: 盗難事件発生!犯人よ、円高の影響で私を見て円が歩いているとでも思ったか?:

« <働く女性応援メニュー> 和風イタリア料理(エコ&ヘルシー編) | トップページ | <働く女性応援メニュー> 和風&イタリア料理(ヘルシー&手抜き編) »